「友人と仕事をする」はヤメた方が良い。それでもやるなら・・

標準

全身に何百の武器を仕込んでも
腹にくくった”一本の槍”にゃ
敵わねぇこともある

ワンピース

ワンピース
今、新しい会社では
高校からの友人と一緒に仕事をしています。

今日のキーワード

  • 友人と仕事をする?それはヤメた方が・・!!
  • おれは、ここまでできるか?

友人と仕事をする?それはヤメた方が・・!!

「友人と仕事をするな」というのは真実だと思っていて、過去、それで大きく失敗したこともありました。

それでもなお、「チカラを貸してほしい」と頼み、入社してもらったんですが、
早い段階で一つ決めたことがあります。

それは、

対等にしない。特に、人前では一般の社員以上に小川を立てろ。

という約束。

あえてフラットな組織にはしません。

あえてフラットな組織にはしません。



だから、小川も絶対「スタッフ」としか言いません。友人であっても。
  • 放っておくと、甘えが出ます。
  • 小川もつい、友人の気持ちになってしまいます。
でも、会社経営を何年もやって思うのは、
  • 意思決定は誰にも委ねられない
  • 共同経営者は失敗する
ということ。責任取るのは一人で良い。そんなに甘いもんじゃないですから。

これ、言われれば当たり前だと思うんですよ。
それくらいやれよと思いますよね。

普通
でも、ここまで徹底すれば立派なものです。

おれは、ここまでできるか?

ストレス性の胃炎になるまで、ジッと堪えて。文句も言わず
(小川も、他の人より彼に対しては厳しく強く当たっています。)

人前や会社と言ったリアルのみならず

SNS上や自分のブログでも、徹底して小川を立てる

ブログ:自社セミナーを開催して気づいた師匠の凄さ

ブラックの代名詞で恐縮ですがw

ブラックの代名詞で恐縮ですがw



 
  • 気持ちは対等だと思うんですよ。
  • 小川にだけは負けたくないって想いも強いと思うんですよ。
でも、それを抑えて

自分は社長に勉強させてもらってます。

そう言える強さ。自分を下げられる”自信と勇気”

だって、肩書が

見習いコンサルタント

ですよ。

許斐名刺見習い - Windows フォト ビューアー (2014-02-27 06.20.49)
背伸びした肩書(一般職でも○○リーダーとか)が多い中、

徹底して小川を立てようとしてくれる

そういう心意気には、小川も応えなきゃオトコじゃないですよね。

こういう人は、一瞬で伸びる。小川もおいて行かれないように精進しないと。

社内の話で恐縮ですが、
リスペクトをどうしても書きたかったので。

ホメるのは、これで最後。今日からまた怒鳴りますm(_ _)m

関連記事:自社セミナーを開催して気づいた師匠の凄さ

今日の一冊:ここ一番で腹をくくれるか―男が強く生き抜くために

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。