【「集める」から「集まる」】作業を増やさず、仕組みを作るステッカー戦略

標準

小さい会社って毎日変わっていくんです。
特に社長の小川が朝令暮改なもので。。

言ってること違う

さっきの話はなかったことに<(_ _)>



弊社、元々営業会社。光回線をコールセンターでバンバン売っていました。
今でもコールセンターはありますし、人手足りないんで募集も継続してます。

ただ、会社の方針は「集める」から「集まる」にシフトさせていきます。

とはいえ、口だけで言ってもスタッフ一同本気にしてくれません。頭でわかっていても、やっていることが変わっていかないというか。。

そこで、意識統一の為、ステッカーを作ってみました。

“We are SNS Communication Experts.”

ステッカー

「言ったねえ」って声が聞こえてきそう。



文言について。元々が、「飲食店さん始め店舗型ビジネスをしている人たちに向けた、ソーシャルメディアを使った、ソーシャルとリアルを用いたエンゲージメント形成の支援」って。。長いよ!

この辺りはもっと推敲を重ねて、ピッタリくるフレーズを見つけないと。

どうして作ろうと思ったか。先日、こんな記事を見たのがきっかけです。

必ず試しておきたい11種類のA/Bテスト

最後にある「人々にあなたに話しかけるように言う」。

これだよ!おれらのやっていること!!
と思い、早速購入しようとしたら、ない!

文言が選べない!

“Hi!Come on talk to me.”
いやいや、何屋かわからないでしょ。ただのウェルカムな人じゃん。

これで話しかけられても困るだけ。。それなら、作っちゃおうかと。
こういう時に頼りになるのが、デザイナーさん。

「すいません。こういうの作りたいんですけど、アルファベットのシールとか買うんですか?」
と聞いたら即調べてくれました。

仕事ができる人って、行動早いですよね。朝活デザイナー堀内さん。いつもお世話になっています。

そしたら20分で「あぁ、カッティングシートとかどうですか?」と自社で扱っていないものまで提案してくれました。

なるほど、カッティングシートか。
走り屋のイメージしかなくて盲点でした。

推敲も早いので、翌日には入稿デザインが完成。

場所に限定されない働き方をしているので、外(カフェとか)で仕事していることも多いです。

その時、宣伝できたらいいなぁと。こっから一本でも案件持ってこれたらいいなあと。
これも「集まる」仕組みのひとつです。

今までとやること変わらないですから。PCの表面が看板になっただけ。

PC背面

ウチの立て看板です。(移動式)



これも「集まる」仕組みのひとつです。

今までとやること変わらないですから。PCの表面が看板になっただけ。
小さいことかもしれませんが、
  • 売り込まなくても来てもらえるようにしようよ
  • そのためにできることは何でもやろうよ
というメッセージは共有したい。
さらにこれで売上なんか上がったら。。ワクワクです。

街中で、このステッカーつけている人を見かけたら、写真でも撮ってあげてください^^

今日の一冊:集まっちゃうしくみ 集客をやめればお客様がドンドンやってくる


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.