【あなたプロでしょ?】何事も慣れる・・とか言っていられるのは一般人だから!

標準

健康習慣にデメリットはあるのか!?
Young woman running outdoor.
昨日、 【常にフルスロットル】「元気いっぱいですね!」と言われる3つの健康習慣 で書いた「体調管理」。

やっといた方がいいよねー。は小川も同感ですが、100%良いことしかないのか、というと、ちょっと考えてしまいます。

今日のキーワード

人間は慣れる

どんな良い状況だろうと、過酷な環境だろうと、人間は慣れます。

じわじわっとダイエットやる気出る魔法の画像と格言(毎日何度でも見るとイイ!)

こんなのもありますが、みんな腹筋割れてんの・・すご・・

だからこそ、食生活を整えよう!

という面もありますが、逆に、耐性がなくなる、ということでもあります。

過度なストレスはNGですが、適度なストレスがないと、ストレス耐性がなくなります。

ブラック企業の理屈になってきましたw

ブラック企業の理屈になってきましたw



徹夜慣れしている人は、徹夜してもへっちゃらなんですよね。
小川みたいな朝型の人が徹夜すると、フラッフラになってしまい、翌日の生産性の落ちが著しい

まぁ、そもそも慣れている人の業務効率も徹夜したからと言って上がっている訳ではないでしょうし、
徹夜が必要なことなのかといわれると疑問もありますが、「耐性」という意味で。

食生活は、それが顕著に出ます。

某チェーン店のハンバーガーとか、出されても食べる気がしないですし、
揚げ物食べたら口に残るし、夜に焼肉食べようものなら次の日胃がもたれる。。

昔は「何個食べられるか」とかやったんですが・・

昔は「何個食べられるか」とかやったんですが・・(画像はイメージ)



身体への反応は、普段「無菌培養」されている人ほど著しいです。

小さいころから、菜食主義とかやらせちゃったら、友達と外食できない子になってしまいます

それはちょっと困るだろうなぁと。何事も行きすぎないようにしたいものですね。

言っちゃいけないこともある。自分のブランド

ただ、これは一般人の話。
プロはこだわらなければプロじゃない。

小川も「習慣作り」の本を出そうと目論んでいるので、習慣をテーマに書いているだけです。

もし、アナタが食べ物や健康の専門家であったなら、慣れるとか耐性とか気にせず、どんどん健康ライフを送るべきだと思います。

食べ物や健康の専門家が
  • 体調崩しちゃったから約束リスケさせてください
  • 最近寝てないの~♪(←ちょっと充実感が見える)
  • こんな時間にこんな(美味しい)もの食べちゃった♪食べ過ぎかしら?
これをFacebookやブログに投稿することが、どれだけのネガティブキャンペーンになっているか。

がっかり
「専門家に頼む前に、その人の人間性がわかって、依頼しやすい」が大人のFacebook利用法だと思いますが、
逆の意味で、その人のプロフェッショナリズムが伝わってくる話です。

無理してでも、体調悪いなんて言わない方がいい。

特に自分の看板でやっている人は、多少熱くらいあっても「健康だけが取り柄です」って、
可用性をアピールするべき。

元気いっぱい
まぁ、そういう人が多いから、その点を意識している人が目立てるのかもしれませんが。

「体調管理も仕事の内」っていう鬼のフレーズを聞きたくなければ、
「心配される必要のない生活」を送ってみてくださいな

ちなみに、今日ご紹介するこの本には、その辺りの「プロとしての自覚」がわかりやすく書いてあります。

えっ?私ですか?元気だけが取り柄です

今日の一冊:稼ぎが10倍になる「自分」の見せ方・売り出し方

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.