【じゃあどうする?】ブログを振り返って感じた「未来」の話

標準

バルス!言いたかったなぁ・・

やっちゃいました(^^ゞ

やっちゃいました(^^ゞ



PDCAが遅れています。ブログを書くこと自体だけでなく、中身(コンテンツ)も書きたい内容が多かったという言い訳。
とはいえ、グチを言っても仕方がない。

週末、書きたい内容は他にもありますが、これ以上ズルズル引き延ばすと、時間だけが経ってしまいそう

じゃあどうする?」をキーワードに、振り返りと目標設定、始めたいと思います。

指標がないよ。それは目標にならない。

先月の目標:
読んでもらえる人に「参考になる」ブログを書く

Googleタスクリストに入れて、見返してましたんですよ。

結果、全く機能しませんでした
反省してます

やっぱり、KPI(意識する指標)がないと話になりませんね。

というか、先月途中から、ブログの優先順位が変わりました。
生活に根付いたというか、「意識しなくても書くことが当たり前」になってます

この状態、いくらでも書けるのですが、読んでくださる方を置いてけぼりにしがち。

公開している文章ですよ」ということは、第一優先に置きたいですね。

街中でイチャイチャしないように。

街中でイチャイチャしないように。人前です。



ちなみに、最近目指しているブログはコチラ。
決して有名ではないのですが、お役立ち度と筆力、それと人柄が伝わるすごいブログです。

リンク:森の中のカフェで…

じゃあどうする?来月の目標

最優先は読者だとすると、文章はどう変わるでしょうか。

聞かせたい話より、聴きたい話を用意したい と書きましたが、相手の目線がベストでしょうか。
相手のために書く?

仕事でもないのに、自分を犠牲にして、相手のために書き続けるなんてできるんですか?負担じゃないだろうか。

でも、最優先が読者だということは変わらない。
だったら、書き手が読み手と同じところを見る“We”の目線で書いていけたら、読んでいる人たちも一番面白いと思うんですよね。

一緒だからできること

一緒だからできること


  • 良かった
  • 悪かった
の世界から、「じゃあどうする?」と、今後に向けた未来志向の話ができたら、一緒の方向を見られる気がしませんか?

仲間
ということで、今月の目標。

未来志向の「じゃあどうする」を書く。

どこを見て、どの時点の話をしているかは、書いているものを読めばわかるもの。

指標としても機能するかな?
今月は、一緒に前を向いていきましょうね!

今日の一冊:全盲の僕が弁護士になった理由

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.