【ともに戦う仲間を作る】ひとりでできないことを、みんなでやる。

標準

仲間がいるからこそできることってあるじゃないですか。

そういうスペシャルな関係をどれだけ持てるかって、公私を問わず大切なことなように思います。

昨日、出版社Discover21さんと一緒に読書会×本の交換寄付を行いました。

これが善意と気持ちで持ってこられているってすごい!

気持ちの塊が集まって、すごい冊数に!



永田町にある、キレイなオフィスをお借りしての読書会。気持ちよくやれる。朝日っていいなぁ

朝の光がまぶしすぎるぜ!(by主催者)

朝の光がまぶしすぎるぜ!(by主催者)



順番に本を紹介しあうスタイルは通常通りですが、皆で持ち寄った本を交換しあって、余った本を教育機会の恵まれない子達に寄付をする
そんな仕組みでやっています。

【本は買うもの?】ブクブク交換ときしゃぽんに学ぶエコシステム 

毎回、本好きならではの物色のワイワイ感。普段手に取ることがない本であったり、紹介を聞いて欲しくなった本であったり。
持ってきた方に「どんな本ですか?」って聴いたり。輪が広がります。

みんなワイワイ^^

みんなワイワイ^^



これも、
  • 会場提供をしてくださって、準備段取りをしてくれるDiscover21さん
  • 余った本を引き取って、査定から発送までしてくれるさがの文庫さん
  • 本を持ってきて、コンテンツをリッチにしてくれる参加者の皆さん
これらの仲間がいるから。

古本の買取りなんて、金額は小さいのですが、こういう皆が笑顔になるモデルって大好きなんです。

こういうサービスを創り出したい!

あっ、しまった。Discover21さんに、書籍の企画書持って行くの忘れた(>_<)
こういうところがダメなんですよねぇ・・・

本の交換×寄付の会ってなに?:【本は買うもの?】ブクブク交換ときしゃぽんに学ぶエコシステム 

今日の一冊:ともに戦える「仲間」のつくり方

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.