【イベント作りのコツ】O2Oを成功に導く三本の矢

標準

一人ではできないことばかりです。
得意なことを伸ばすことも大切ですし、一人じゃくじけることも仲間がいればできるかもしれません。

三本の矢

一人じゃ弱くても、力が合わさると強いもの。



小川、今年は出版の年!と決めているのですが、一人で1冊分のコンテンツを作り上げるって難しい。

やり方もわからないし、書くのだって大変ですし、場所や仲間もいないです。ないものにフォーカスしても仕方ないので、仲間募集。
その名も【自分出版】。電子書籍出版に向けたコミュニティです。

立上げのきっかけは以前の記事
【ソーシャリアルな場作り】人が集まる、コミュニティの化学反応を生みたい
に書いたのですが、折よく力を貸してくれる人が出てきました。

タッグ

頼れるパートナーが見つかってよかったよかった。



ブレストを進めるにつれ、ビジネスモデルも流れが見えて嬉しい限りで、第一回はアクシデントに見舞われて会場の変更などがあったものの、無事に開催できました。

参加者が求めているもののヒアリングや、イベントの運営方法も課題が続出で、コンテンツとして、注力すべきところや調査不足も実感し、共催者に調べてもらっています。

それでも次回がより良くできそうなので、一旦は成功ということで。

第一回の様子をtogetterでまとめたらこんな感じ。一人togetterは初めてです笑

受け売りですが、ソーシャリアルな活動は「コンテンツ」「コミュニティ作り」に加えて「リアルな場所」があって成り立ちます。

小川がコンテンツを持っていないタイプなので、面白いコンテンツを持っている方や、金銭でなく厚意で場所を貸してくれる方と組めるっていうのはありがたい。
その分、できるノウハウはどんどん提供したいと思います。

次回は2/5火開催。六本木で朝からやりますよ。
イベントはこちら

ご興味ある方、コメント送信もしくはイベント参加ボタンを押してください。
執筆を応援する仲間作りも一緒にやっています(o´∀`o)ノ

ソーシャリアルな日常が、一層面白くなりそうです^^

今日の一冊:電子書籍を無名でも100万部売る方法


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル #自分出版

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.