【コミュニティ作りの秘訣】looops加藤さんは、やっぱりスゴイ人だった。

標準

ロールモデルに会えた時の嬉しさは格別です。

昨日、ループス・コミュニケーションズの加藤たけしさんとお会いしました。

加藤さんランチ会

WEBサービスの話や、先進事例の話なども



加藤さんは、
  • 日本最大規模の読書コミュニティ「読書朝食会Reading-Lab(通称リーラボ)」発起人 。
  • 慶應大学(SFC)卒。
  • ITmediaオルタナティブ・ブログ ソーシャル&リアルの世界 にてソーシャルメディアの最新情報を中心に執筆中。
  • 現在は、コミュニティ形成の支援を中心に活躍中。
どうでしょう。完全に、小川の 上位機種 。

加藤さんがWindows8だとしたら、小川は同98。
iPadminiと下敷きくらいの違いがあります。完全に別物ですね。

渋谷の電源カフェbeezさんのランチ会にご参加されるっていう情報を耳にしたので、大幅な遅刻ながら参戦。11:00-13:00のランチ会に12:40着。そんなに遅れてついて行けるか不安でした。

ただ、そこは加藤さんのお話し。
短い時間でも、教えていただけることが多く参考になることだらけ。

コミュニティは、
つながる・はじめる・つづける・ひろがる の順番で形成されていく。

 

参加者が「主催者」(というか自発性を持って)関わっていくには、どうすればいいのか。
(これは結局、主催するメリットを多く設計する、モチベーション設定の問題とのこと)

 

コミュニティがローカルに根差すためにやるべき優先度は変わり、やみくもに「ソーシャルソーシャル」言っても成果は出ない。

 

コミュニティマネージャの重要性が大きくなってきている。

と言った、先駆者のノウハウ・考え方を吸収させていただき、後追いさせてもらっている身としては、今まで想像でついていっていた「考え方」が修正されました。ありがとうございます。

集合写真

結局45分オーバーで強制終了



ちなみに、「”本質を見た全体戦略”とは”具体的に言うと”どんなことですか?」という質問で、グッと距離が縮まりました。質問術セミナーのおかげ(●´ω`●)

余談ですが、お住まいのソーシャルアパートメントGRAPHY NEZUで、家賃払っていると聞いてビックリ!

スポンサーついてもらうの可能だと思うんですけどね。なんなら交渉してきたいくらいです。

終了後、加藤さんの方から「また情報交換しましょ」というお声がけをいただきました!

全然偉ぶってなくて、ホントにいい人だなぁと感激。
是非お昼ご一緒させてください<(_ _)>

今日の一冊:BE ソーシャル! ―社員と顧客に愛される5つのシフト

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.