【ネットワークビジネスやる人に贈る】マナーアップ。順番と入口出口は間違えず。

標準

なんだか、最近人の嫌なウワサを聞くことが増えました。
曰く

Aさんにお茶しようと誘われて行ったら、勧誘型ビジネスに誘われたので要注意です。

この手の話はずっとありますし、なぜか一種の「タブー扱い」されていて、見て見ぬ振りをする大人が多いので、ちょっと物申したい。

  • ネットワークビジネス
  • 新興系宗教その他
マナーとモラルは高く行きましょう。誘われる側もね。

貴族のように!

貴族のように!


何が問題か。


今回の問題、「意図せぬ勧誘がウザい」が起きたのはなぜか。

これは、ビジネスが悪いというよりも、当人の問題。

順番違うでしょ。

順番守らないと壊れちゃう

順番守らないと壊れちゃう



「あなたと一緒にビジネスやりたい」って言ってるくせに、誘う相手の「後ろにあるお金」を見てたら気分悪いですよ。

友達や知り合いを「お金」と見ちゃダメ。

目がドル
その人に欲求がないのに「あなたには、これが絶対良いから!必要だから!」

それは余計なお世話です。

家電量販店に行って、いきなり美顔器のコーナーの人が
「あなたの顔にはこれが絶対オススメ。ほら、くすみも取れるわよ!」とかいいだしたらうっとうしいでしょう。

「ほっといてくれ。汚いけど愛着ある顔なんだ!」って。
いえ、新宿のヤ◯ダさんでのトラウマを思い出した訳ではありません。。

ほっといてくれ
そもそも、人は売り込まれるのが大嫌いです。

化粧品の話だろうと、保険だろうと、ボールペンだろうと、
「お茶しよう」って言われて勧められたら気分が悪い

小川、そんな人からは、うまい棒一本だって買いません。

これを「入口と出口が違う」と言いまして、営業では絶対にやっちゃいけないこと。

イケメンはこれを言っても許される・・そんな世の中

イケメンはこれを言っても許される・・そんな世の中



本人たちは「営業じゃない。売ることじゃない」と言いますが、それは詭弁。

お金と商品の流れを考えたら、やっぱり営業活動だし、フルコミッションの代理店活動です。

ネガティブなことを言いたいわけじゃないし、それで夢をつかむ方がいるのなら、
やるなと言いたい訳じゃない。

折角自分が選んだビジネスです。
自信を持ってやってください。

ただ、あなたたちが、会ってもらえない不安に襲われて「入口と出口が違う」ような行動を取るたびに、人が離れて行くことは忘れないでください。

これ、みっともないでしょう?

これ、みっともないでしょう?



お金の前に、人がいます。

あなたのビジョンに、自分一人だけ、友達が一人もいないけど自分だけがお金を持っている絵は想像されていないはず。

マナーアップ
ハッキリ言って大変そうですが、あなたの選んだビジネスです。

誘われる側も、「その人が未熟」と理解して、「順番違うでしょ」「出直してこい」と優しく伝えてあげてください。

出直してこい
その人も必死なんです。やり方が分からないんですから。人としてキライにならないであげて欲しい。仕事ができないだけですから。

とはいえ、マナーの低い勧誘はうんざりです。
次にウワサ聞いたら、直接連絡しちゃいますよ。頼みますm(_ _)m

金持ち父さんシリーズは、後半になるにつれ、読む人限られていると思う・・
今日の一冊:金持ち父さん 21世紀のビジネス

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.