【人が育つとは?】言葉一つで分かる、「当たり前」レベルの話

標準

人が育って行く様子を近くで見るって、最高に面白いしワクワクします!

誰の話かって?そりゃもう決まっているじゃないですか。

ウチのカミさんですよ。

ネタにする度怒られますが負けません。

ネタにする度怒られますが負けません。



先日、 【人は習慣の生き物】早起きを習慣にする3つのポイント でお伝えしたように、「カミさん朝型計画」着々と進んでおります。

7:00起床だったのが、6:30->6:00->5:30->5:00にチャレンジ(<=今ココ)と、徐々に早くなってきてくれていまして。
ホントに良いカミさんを持ったものです。

えっ?何もすってないですよ?

えっ?何もすってないですよ?



もちろん、毎回が上手くいくわけじゃなく、当然寝坊してしまう時もありますが、打率でなくて安打数

失敗体験はなくて、成功体験だけ。積上げたいですね。

昨日もカミさん、普段より起きるの遅かったんですが、日曜くらいゆっくり寝たらいいと思います。

ただ、カミさんが起きてからの第一声で、成果を確信しました。朝型定着は間近です。

「おはよう。目覚まし気がつかなかったー。もう5:40なんだ

もう5:40なんだ。

 

「人が育つ」とはどんなことをいうのでしょうか。それは「当た
り前の水準が上がる」ということです。

 

仕事でもそう。挨拶掃除はやって当たり前
「業務の生産性は変わらないじゃないですか」とか、そんな当たり前レベルの低いこと言うなよ。

始業時間3分前に来るのがデフォルトで、何かあるたびに「すいません、電車遅延しました。」とか恥ずかしいと思えよ。

中○線が人身事故でよく遅れる?それわかってんなら、早めに家を出てればいいじゃん。喫茶店で読書なり学習なり「朝活w」なりやっておきなよ。
何も会社来いって言わないからさ。

いえ、誰に言っている訳じゃないんですけどね。とにかくウチのカミさんは立派です<(_ _)>

カテゴリ「カミさん」のエントリー:
【人は習慣の生き物】早起きを習慣にする3つのポイント

夫婦の話し合いで試してみるべき3つの手法とたった1つの結論。

【お客様に信頼してもらうには?】ソーシャルビジネスHASUNAで結婚指輪を買いました。



今日の一冊:日本を救う!! 当たり前基準

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.