【人生のコツは3つだけ】テクニックを使うことは悪いことじゃない

標準

人生のコツは3つだけ

Drew_MIT_Speech

ドロップボックス社CEOのドリュー・ヒューストンがMITの卒業式で行ったスピーチ。
  • テニスボール
  • サークル
  • 30000日
の話がステキすぎる。

詳細の話は、こちらのサイトに譲りますが、要点だけを列挙すると
  • 没頭できる何か(犬が追いかけるテニスボール)を
  • 周りにいる刺激的な仲間(サークル)と共に、
  • 人生というカウントダウン(30000日)を生きようよ!
というメッセージ。このスピーチで、多くの人が心動かされたはず。

スティーブ・ジョブスの伝説のスピーチに限らず、こういう名スピーチが日本でも聞けるのはありがたいですよね。

内容がいいのはともかく(多くの人が分析するでしょうし)、小川はちょっと意地悪に、裏読みしてみましょうか。
  1. 何でこの例えなの?

  2. セールステクニック:自尊心をくすぐってからのアオリ

  3. じゃあどうする?分かってて乗ってみないか?

何でこの例えなの?

大学生と言えば、何を思い出します?
  • バイト
  • 勉強
  • サークル
あっ∑(゚д゚*)

MITの学生を日本のエスカレーター式おふざけ大学生と一緒にしちゃいけないかもしれませんが

小川のイメージでは、大学生と「テニスサークル」ってニアリーイコール(ほとんど同じ)です。

「テニサー」。飲み会集団のこと

「テニサー」。飲み会集団のこと



ちなみに、小川、テニスサークルに入るのを断られたことがあります。友人たちと共に・・

そんな暗い過去はさておき、聴衆が「大学生」ということを考えると、聴き取りやすい例えですよね。

これが、
  • 無我の境地(没頭)
  • コミューン(生活共同体)
  • BornToDie(死ぬために生まれた)
とかだったら、一気に「宗教の勧誘か?」みたいになってしまいます。
相手に「近い」言葉を選ぶって重要。

卒業式っぽくない!

卒業式っぽくない!


セールステクニック:自尊心をくすぐってからのアオリ

そして、セールスの基本ですが、
  • 相手を聴く気にさせてから
  • 行動喚起する
というのは常とう手段。

最近のネットビジネス業界の「やたらと長い」セールスレターページを見ても、勧誘型のビジネスを見ても
  • 読んでくれたあなたはチャンスを掴むにふさわしい人間だ!(もうほとんど成功者だ!)
  • ただ、成功と失敗の差は行動力の差だ!(だから今すぐ動かなければあなたは・・)
※カウントダウンタイマーがついているサイトも多い

こういうの。あえてリンクはつけませんし、太ったあの人の画像も載せません。

こういうの。あえてリンクはつけませんし、太ったあの人の画像も載せません。



MITの学生は、少なからずエリートとしての自負もあるし、周りに優秀な人間も多いでしょうから「サークル」には自信を持っているはず

そこを突いて、かつ、「人生は一方通行で残りは減るばかり」という事実に気がついてヤル気に火がつく・・

じゃあどうする?
分かってて乗ってみないか?

そんな邪推をして、評論家ぶる?
違いますよね。いいこと言ってますし、何一つ間違っていない。

テクニックを使うことは悪いことじゃない

むしろ、身体にいい食材(テーマ)を、私たちに伝わりやすいように美味しく料理(テクニック)してくれてるんです。

料理人
じゃあ、そこにあえて乗ってみて、ヤル気スイッチに火を着けてみてはいかがですか?
ホラ、あなたの残りの時間も、○○○○日なことですし。

あなたの人生、今何日目?:生まれて何日チェック

※こういう、カリスマプレゼンターから学びたい方、今日8/6日本橋で師匠のセミナーです!
キャンセル出たのであと1人だけ、本気の方だけ一緒に学びましょう<(_ _)>

【学びを成果に活かせる方限定】カリスマ3人のスピーチから学ぶ 「心をつかむプレゼンテーション」の極意

今日の一冊:やる気のスイッチ!



 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.