【値段は安くなければならないか?】値段が違う理由はなんでしょう。

標準

ものを買う時、値段は安い方がいいのか!?

そりゃまあ安いにこしたことないですよね。

たたきうり

安いは簡単



じゃあ、安くなきゃいけないのかというと、そんなことないと思っています。

昨日、新聞社の取材を受けていて、そんな話になりました。

値段は、理由がない限り安いに越したことない。
逆に言えば、「意味」が感じられることにはお金が払える(価値がある)ということではないでしょうか。

食品スーパーで200円のリンゴと100円のリンゴ。
並んでいたら、へそ曲がりでない限り、100円の方がいい。

ただ、これが
  1. 「農薬も肥料も使わずに、自然栽培によって、世界で初めて成功した木村さんが作った奇跡のリンゴ」200円
  2. 「正直腐りかけで、農薬も大量配布していて食するのに適しているかといわれると疑問のあるリンゴ」100円
だったら、判断は変わるかもしれません。極端な例ですが(^^ゞ

木村さん

奇跡のリンゴの木村さん(実在)



その意味で、デジカメとかPCとか、家電量販店とか行くともったいないなぁと思います。

「型番」「○○円」だけだったりすると、わざわざ安売り競争しているようなもの。
一番安いの下さい。ってなっちゃいますものね。

機械的です。ホントに。

機械的です。ホントに。



その点、本屋さんは大好きです。
POP一つ一つに「その本を買った方がいい理由」がちゃんと書かれてます。

pop

「妄撮」を隠し持っていることはカミさんには内緒です。



書店さん、もしかしたら出版社さんの「売りたい」「この本いいよ」「読んでみてよ」という想いがグングン伝わってきて、セールスレターや、日々のSNSの投稿のヒントをもらったりします。

もちろん、理由はなんでもいいわけじゃなくて、納得できるものでないといけない。
「理由があって初めて選択ができる」ということ。理由がなきゃ安い方しか選択にありません。

商品一つ一つの値段が違う「理由」ちゃんと説明してますか?

言ってしまえば物語(ストーリー)。

お客さんが安い方を買わなくてもいい理由や使って何ができるのか、教えてあげてください。


そんなPOPの大事さを教えてくれたのが、Discover21社のTwitter中の人。

Twitterで絡んだのをきっかけに、読書会に来てくれました。今度一緒にイベントやります。

Discover21さんが普段やっている朝の読書会にくっつくだけですが、本の交換会をセットでやらせてもらいます。
オフィスにお邪魔しての読書会。どんなイベントになるのかワクワクです^^

出版社さんと知合う機会とか、あまりないですものね。
タイミングがよければ、発売前の本が読めたり買えたり、Discover21さんの本が定価より安く買えるらしいです。

そっちも楽しみ(o´∀`o)

4月23日(火)7:00~8:00
D’s Morning Cafe
会場費に1,000円(コーヒー付き)かかっちゃうんですって。

小川たちがもらうことはないんですが、その点ご容赦くださいな<(_ _)>

D’s Morning Cafe第五回

discover21

4/23火の朝です。



 

今日の一冊:やっぱり! 「モノ」を売るな! 「体験」を売れ!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.