【優先すべきことはなんですか?】小山龍介さん美崎栄一郎さんに学ぶ、時間管理と配分

標準

すべてに時間を均等に配分することは、人生に対する冒涜である

ジョン・キム氏『時間に支配されない人生』

時間は有限。

時間は有限。



映画館で行っている朝活も、三日間が終わりました。初日二日目三日目。(紹介ブログリンク)

昨日は、「時間管理について」。

小山龍介さんは『LifeHACKS!ライフハックのつくりかた』、美崎栄一郎さんは『「結果を出す人」の手帳の秘密』といった本を書いている時間管理の達人たち。

どんな話をするのか、注目した人も多かったようです。

詳細な内容は、こちらのブログに譲るとして(^^ゞ
小川は、仕事の配分(アロケーション)について。

配分。この設計が成否をわける。

配分。この設計が成否をわける。



よく言われることですが、朝の生産性は夜の6倍。

小山さん曰く、その理由は、
  • 寝ている時に情報が整理されているから、アウトプットに向く。
  • 朝は予定があるので、締切効果があって、結果効率が高い。
「ブログ続いている人は、夜書く人より朝書く人の方が多い」って仰ってましたが、小川とかまさにですね。

先日お会いした、No Second Lifeの立花さんも「朝は書籍の執筆に充てたりなど、最優先すべきことに注力している」とのこと。

そう考えると、前提条件として自分がどの種類のタスクをどれだけ持っているか、そして優先順位が立てられているか、が把握できていないといけないですね。
  • どれくらいの労力がかかるのか
  • 朝の「元気な時」に充てるべき事柄は何か。夜の疲れている時でも、生産性を落としにくいことは何か。
  • 同じような種類のことがあった場合、どれから優先すべきなのか。
この時に忘れちゃいけないのが、会社にいると、新しい話が降ってくるっていうこと。

美崎栄一郎さんの「机の本」でも書かれていましたが、「自分じゃなくても用が足りる仕事から身をかわす」ことも必要かもしれません。
※あんまり露骨にやると嫌われそうですがw

やべっ、部長きた!

やべっ、部長きた!



何事も優先すべきことからだなと。
ということで、しばらくブログはチカラを抜きます。

いよいよ今日が最終日。
美崎さんが舞台挨拶で締めてくれます。楽しみです(o´∀`o)ノ

【小山龍介×美崎栄一郎対談】アナタの生産性を9倍上げる!仕事と生活の「設計」を劇的に進化させるワークライフデザイン エビカツby FILM METHOD

他ではまずない時間です!

他ではまずない時間です!



今日の一冊:10年後もワクワクできる20代の未来改造計画


もう一冊:悩めるリーダーの羅針盤


 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.