【参加者も役割】書いた人だけじゃない。読み手もいるから完成する朝活本発売!

標準

本日発売!朝活本(o´∀`o)ノ

ようやくです!

嬉しい!!



3月のことでしたか。ソーシャルおじさんこと、徳本さんからお話しもらった時、10人の仲間をリストアップして一人ずつ連絡を取っていきました。
  • 全国30か所、どころかホーチミンでもソーシャリアルな朝活を展開する主催者
  • 友人の夢を叶える場を提供し続ける女性
  • 普通なのに普通じゃないソーシャルおじさん
  • 朝活で社外で通用する実力をコツコツ鍛え、脱サラしたビジネス書著者
  • どこから情報仕入れてるんだ?というくらい情報豊富で、周りを引き立ててくれるパンケーキ王子
  • 一人朝活の達人
  • 夜の帝王から朝の達人になった弁護士
  • 地方で延べ5000人を朝活に呼んだ男
  • 常に裏方を守り通してきて、「周りの紹介文なら」とやっと出てきてくれた朝活の父(パパ)
まとまらないこともありましたし、「どうすればいいんですか」って聞かれて「どうしたらいいんでしょうねぇ」と困り顔したこともありました。

でも、皆で一つの目標に向かって共同作業するって楽しいですね。
つながらなかったGoogleハングアウトも、今じゃ笑い話です。

オイオイオイ!ってなりました(^^ゞ

オイオイオイ!ってなりました(^^ゞ



Facebookページができていったり、タイムラインが「紹介」で埋まっていったり。
あー、書いている人だけじゃない。周りにいる仲間たちも、「朝活本」の参加者なんだなぁって気がつきます。

それって、朝活・コミュニティのあり方にも似ているんですよね。
どんな面白そうなことやったって、参加してくれる人がいなかったらコミュニティにはならない

みんなでやろうよ!

みんなでやろうよ!



小川が共催している読書会だって、いっつも応援してくれる「準レギュラー」の方たちがいるから継続してます。

動きだしから二か月くらいの短い時間で作られたものなのに、思い入れがたっぷり。
色んな人が読んでくれて、朝時間を一緒に過ごせるようになったらいいなって思います。
  • 朝が苦手な人
  • がんばって早起きしている人
楽しいことやって、「朝起きるのがワクワク」するようにしちゃえば、ツライことじゃなくなります。

著者11人の物語。
できることなら、読んでくれた人にも最後に一章書いてもらいたい

今回書いた人たちとアナタとの間に違いなんてないんだから。ダウンロード
>>Kindle本をスマートフォンで見るには?

 

今日の一冊:1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南)


 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.