【台本付き】『いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング』紹介プレゼン5分

標準

約ひと月前、 プレゼンに勝ちたいと思った時に、9割勝てる単純な方法。 で紹介させてもらった動画、会社とか移動中にこのブログを見てくれる方もいるようで、Youtubeだと観られないって声も聴きました。

ご要望?にお応えして、文字起し頑張りました( ̄- ̄)ゞ

ARVE Error: no id set



期待に応える」ということについて、突き詰めて考えてみたことはありますか?

小川、社長という立場もあって、期待に応えるとか、顧客満足、については、人一倍考えてきたつもりでした。

でも、、、甘かった。期待に応えるだけじゃダメなんですよね。

それを小川に教えてくれたのがこの本。『いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング』。

「いいね!がお金に」というと、「金儲け」とか、ドギツイイメージありませんか?
でも、この本はそういうことじゃないんです。

「いいね!」つまり、共感とか友達みたいな関係から、もっと特別な、例えて言うなら恋人のようなラブラブな関係になるための「ラブストーリー戦略」について、7つのポイントで書かれた本です。

7つ全てのご紹介はできないので、今日、小川がお伝えしたいのは、たった一つ。

相手の期待を、ほんの少しだけ、たった1%だけでも超してくださいっていうこと。

今日、お昼を外で食べた方っていらっしゃいますか?その中でデザート食べた方。
あっ、デザートは少ないんですね。

小川、デザートいただきました。よくあるじゃないですか。AセットBセットCセット、どれを選んでもアイスがついてくるやつ。
今日もバニラアイスがついてきたんですよ。

でも、ちょっと不満でした。小川、、、抹茶派なんです

もちろん出されたものは美味しくいただきましたが、これってもったいないなぁと。

例えば、出し方を変えて、デザート付き、と書かないで、食事が終わった後に「コレ、シェフからの気持ちです」って言ったらどうでしょう?
嬉しくないですか?

期待を超すってそういうこと。

先日、こんなことがありました。
カミさんとご飯食べに行ったんですね。そのお店、ちょうど経営者の方と知り合わせてもらって。

都内に3店舗くらいあるお店なんですけど、「来るときは連絡ください」って言われてたんで、予約取って行ったんです。
まあ、社長に連絡して行ってるんで、バニラアイスくらいは出るかなと。笑

行ってみると、二人なのに一番いいボックス席に通してくれたんですね。
それだけでも驚いたんですが、「さすが心遣いがしっかりしてる」くらいのものだったんです。

それで二人で美味しいねえ、美味しいねえ、なんてご飯食べてたら、コンコンってノックの音が。
「あれ?頼んでないけどな」とか思ってると人が入ってきて、、なんと社長さんなんです。

他にもお店がある方で、忙しい方。予約なんて一杯入っているでしょうに。

もちろん話の内容はたわいもないことです。
「この間はどうも」とか「奥さまですか」「小川さんお忙しいから全然会ってないんじゃないですか」とか。1分2分の話です。

嬉しかった。

期待してたバニラアイスは出ませんでした。お会計も安くなってませんでした。

でも関係ないです。

それ以来、そのお店に行く時は「また気を遣わせちゃ悪い」っていうので、直接お店に電話をして予約して、行った後に「美味しかったです」って連絡するように、、すっかりファン。

この本には、こういった実例が5つ、紹介されていて、期待を1%上回るための方法を教えてくれます。

もちろん、それだけではありません。
アナタが「特別な存在になるためのラブストーリー戦略」について、他にも1つ2つ3つ、4つ5つ6つ7つ、合計7つのステップが書いてあります。

とはいえ、それ以前に「まずはお友達から」という方もいらっしゃいますよね。この本で1%期待を超すところは、いいね!を得るための7つの共感について、シンプルにまとめてくれていて、それもわかりやすい。

この本を読んだらどうなるか。まず、仕事ができるようになります。当たり前ですよね。期待を超してファンが増えるんですから。

あと、、モテます

それじゃあ、既にモテている皆さんが読んだらどうなるか。もう大変ですよ。
ジャニーズ。チョコ箱単位。

バレンタインデーも過ぎて、次はホワイトデー。

たった一人でもいいし、大勢でもいい。この本を読んで、アナタも誰かのために特別な存在になってみてください。以上です。


明日、講演お願いしているので、どんな本か事前紹介も兼ねて、若干手直しも入れています。

明日の講演は朝なので時間も短く、ざっくばらんにエッセンシャル版をお願いしています。
本格的な「セミナー」としての「ラブストーリー戦略」は、3/19木夜に六本木でお願いしています。

懇親会つきで、小川も川上さんとゆっくりと話せる時間って貴重なので、今から楽しみです^^
興味ありそうなご友人の方がいましたら、是非教えてあげてください<(_ _)>

【二時間で「特別な人」になるためのラブストーリー戦略】講師:川上徹也氏

130319イベント画像

川上さんとゆっくり話すチャンスが何よりうれしい^^



今日の一冊:いいね!がお金に変わる魔法のマーケティング

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.