【売る】あなたはナニ売る?商品?それとも・・

標準

「損して得取れ」ってよく言うじゃないですか。

持論ですが、目先の小銭を追いかけるヒトに大成する人はいないと思っています。

小銭

小銭は大切。だからこそ効果的に使いたい。



これってよく言われることなんで、皆さん意識しているかなと思ったら、そうでもないみたいです。もしかしたらソコに差別化のチャンスがあるのかも。

最近、「気になるけどどこで売っているかわからない」ものがあったんです。
そこで詳しそうな人に相談したら「こんなのあんなの」教えてくれました。なるほど助かる。そしたら、

”じゃあボク代わりに手配しましょうか?”

自分でできるけど、内容伝えたから理解が早いし、小川も勝手がわからないから。。

小川”頼んで手間でないのならお願いしちゃってもいいですか?”

OKでした。”あらー、借り作っちゃったなぁ。”と思っていたら、その後、発注見積りいただきました。

業者発注分以外でお金取ってるんですよね。いやいいんですけど。それも小銭。

本人からしたら「安くした」って気持ちなんでしょうが、それなら「お金もらえるならボクやりますよ」って言ってもらって正規の値段取ってもらった方がどれだけよかったか。
  • しみったれ
  • 後出しジャンケン
折角サービスしているのにこんな印象を持たれたらもったいない。

もちろんプロの仕事にはお金がかかるのが当たり前。タダでやれって言っている訳じゃないんです。
ただ、お金取るなら取るってちゃんと言えと。

相手とこれからも付き合いが続くんであれば、小銭取るってのは一番やっちゃいけない。
  • やるのはいいけど、おれの仕事にはお金かかるよ
  • やっときました。今回(のココ)はサービスです
の二択。

プロが間に入ってくれたら、お金かかることだってことは認識してます。それなのに、好意を匂わせるから
折角売った恩を、小銭で換金しちゃっている。

もったいない。

あぁ、なんてもったいない。



今回は商品を売ったんじゃなくて恩を売った。っていう発想ができるかどうかで、ビジネスの拡がりは変わってくるのではないでしょうか。

なんで、こんなにお金の話をしたかと言うと、今日渋谷で山形からゲストが来ての

 

「したい事をする人生の為に」~起業とお金のガチなノウハウセミナー

100円玉

ガチンコセミナー行っています。



 

 

に参加してきます。よくある経済的自由をウリにする自己啓発とは、くぐってきた修羅場が違う。

■支払いには順番がある。サバイバルのために、何から払っていくべきか?
■誰が助けてくれる?人脈の話。

「例えば月末の支払いと子供の手術、どちらか選ぶとしたらあなたならどうしますか?」

この問いについて考えるために、小川も参加してきます。(主催ではないです。)

ドタ参OK。1回3000円。
渋谷の電源カフェで、14:30~16:3019:00~21:00の二回やるそうです。

ちょっと真剣にお金と人間関係について考えてみました。

今日の一冊:好きな人、いい仕事だけを引き寄せる!営業いらずのソーシャルメディア人脈術

セミナー主催者の著書。後わずかで手に入らなくなります↓↓


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.