【常に前向き?】やりっぱなしにならないためのPDCA3つのポイント!

標準

やりっぱなしってラクですもんね!

昨夜やりっぱなしだった人近影

昨夜やりっぱなしだった人近影



先日、PDCAはチェックしなきゃね!って話をしたら、意外に、小川と同じく活動していてもチェックが漏れる仲間がいてビックリしました。

確かに、前を向いて生きたいもの。
振り返りとか、正直面倒くさいですよね。

前向き
PDCAのチェックが回りやすくするにはどうしたらいいか。まとめてみました。

今日はここだけ読んだら全部OK!

フォーマットやルールを用意する

振り返りに労力を使わないとできないんだったら、面倒くさくてやってらんないですよね。

労力を最小限に抑えるためには、事前にチェックする際のフォーマットや、チェックするためのルールを用意しておくとラクです。

卑近な例で恐縮ですが
小川がやっているPDCAは、

予定があって、実績があって、達成度や所感があって、次期改善点がある。

というフォーマットを作っているから、毎回悩むことはありません。

また、ブログで月末ないし月初に振り返りをする、というルールを先に決めているので、その日が来たら、「やらないと!」っていう誘引になります。

着手とチェックの間隔を狭める

定常的なものだったら、事前にフォーマットを決めたり、ルール設定をしたりできますが、特にルールを決めていなくてもフィードバックと改善をできるものとできないものがあるのはなんででしょう。

小川だったら、講演の後の反省は毎回やるんですが、プロジェクトの反省原稿書きが遅れている時の反省って中々活かされていないです。
今なお遅れています。※タニケイさんごめんなさい。明日までには送りますね<(_ _)>

共通点を探したら、活動の着手とチェックをするタイミングが遠いことにあることが分かりました。

講演は、二時間とかがいいとこですから、着手から振り返りまでの間隔が短い

逆に、原稿とかは一気に書けないから、反省が中々活かしにくいです。

スローライフを実践していまして・・

スローライフを実践していまして・・


関心を持てるきっかけを作る

それに、振り返る対象があんまり興味のないことだったりすると、急に面倒くさい作業になりますよね。

ゴルフをやる方だったら同意してもらえるかもしれませんが、
ビデオ撮ってもらうと、自分のフォームってめちゃくちゃ変だったりしませんか?

ハッキリ言って見たくない
でも、見ないと上手くならないから見ているようなもの。

いや、ホント見たくないんですよ。 ( →_→)ジロジロ

いや、ホント見たくないんですよ。 ( →_→)ジロジロ



見ていて面白くないもの、興味が持てないものを自由意思で見るかって言われたら、やっぱり見ないと思うんです。

だったら、振り返りが楽しくなる誘引を作ってあげる
  • 振り返りの成果をイメージしたり(ゴルフが上手くなってHappy)、
  • 興味があることに混ぜたり(プロの試合のビデオと一緒に見たり)
興味を持ちやすくなる、きっかけを作ってあげたらどうでしょう。

きっかけを用意する!

きっかけを用意する!



ソースがない状態での、自家製ライフハックですが、
試してもらって、やりっぱなしが解消されたら嬉しいです。

「ここはこうしたら!」みたいなご指摘あれば、コメント欄に書き込んでやっておくんなまし<(_ _)>

今日の一冊:これだけ! PDCA

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.