【強みの交換】セールスはプロセス。持ちつ持たれつは気持ちいい

標準

ねぇ聞いて!おれ、今日超いいことあったの!

子どもみたいな顔しちゃいました(^^ゞ

子どもみたいな顔しちゃいました(^^ゞ



昨日、お昼の時間をボッコリ空けて、プレゼンの師匠とランチミーティングしてきました。

初めて師匠に役立つことができて、「専門分野」ってあるんだなぁと・・

プロセス改善とコンセプトメイク

お話ししたのは、師匠(プレゼン指導家)のセールスプロセスの改善と、商品開発の提案

ちなみに小川、業務を作るプロデューサーなもので、
そういう「プロセス設計」は大得意。というか、それしかやっていません。produce
逆にコンセプトメイクは弱くて、事業立案の四分類
  1. 問題意識型
  2. 理念・使命型
  3. 実現手段型
  4. 望ましい将来像提示型
だと、1か3。現状認識からスタートするタイプです。

だから、何か世の中の歪みに気がついた時に「事業化」するのは得意で、
ポンポン事業の仕組みを作って人に渡すのはできたりします。

典型的なシリアル・アントレプレナー(連続起業家)タイプですね。

日本で一番有名なシリアルアントレプレナーはこの人

日本で一番有名なシリアルアントレプレナーはこの人


必要な要素と、満たす手段を考えよう。

セールスはプロセスだと思っています。

例えば、一見偶然に見えるものでも、「偶然が起こるかもしれない」方に、
手間をかけずにベット(賭け)し続ける

そうすれば、紹介営業だって設計できます

一例では、20人に一人(くらい)紹介してくれるとしたら、
どうやって、手間をかけずに20人と接触を持ち続けるか・・

1000年に一度の経済危機が10年に一度起きるのは、おかしなことではなく、
1000年に一度クラスの確率の事象が、100種類あるだけ。セールスプロセス
他にも、セールスファネル(ろうと)を作成して、
一度接点を持った「関心のある層を逃がさないようにする」。

購入要素である
  • コンテンツ価値
  • 予算
  • 信頼性
をどう教育強化していくのか・・
そんな提案と、「イケそうな気がする表現方法」を全力でお伝えしてきました。

ちゃんとお金取ったんだろうな!とか、スタッフから怒られそうなので内緒です。
お昼おごってもらいましたし(^^ゞ

プレゼンの専門家ってイケメン率が高い気がする・・

プレゼンの専門家ってイケメン率が高い気がする・・


攻守交代

「もう疲れたね」ってパンパンになったころに、師匠からお返し。

今度、親友であり、公私のパートナーでもある仲間が結婚式するんで、乾杯の挨拶をするんです~。

って話をしたら、スピーチのアドバイスをもらいました。

これがまた、超的確なんだ。

会ったこともない小川の友人に

  • メッセージ
  • 聴かせたい相手
  • 時間
  • 何を話すべきか(エピソード)」
プロっているんだなぁとホレボレ。さっきまで疲れてたって言っていたのに、また元気になっちゃって笑

じゃあどうする?
仲間に役立てるチカラを身に着けよう!

何時間でも話せること、相手に役立てること。

そんなことを磨きに磨いて、チカラになりたい人の役に立てるようになりませんか?パートナー
そうしたら、相手だって全力で応えてくれるし、お互いが超Happy。

結果的に収入だって、今の3倍くらいはすぐに行っちゃうかもしれませんよ!
  • 「やりたいこと」を形にしたい
  • セールスプロセス作り
いいものを届けることに集中したい人
ちょいとお声かけてくださいな<(_ _)>

今日の一冊:ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.