【情報収集のコツ】ブログ運営本を通して再確認。キュレーターの重要性

標準

「情報収集」。ビジネスパーソンならずとも気になるところです。

キュレーションサイクル

消費、学び、共有、クリエートのサイクルを作りたいものです。



「いかに情報を集めるか」にばかり目を向けてしまいますが、「いかにノイズを捨てるか」の方が重要だと思っています。なぜなら、

一度頭の中に入ってしまった情報を、1つ1つ「これは重要」「いつか役に立つ」「どうでもいい」「ゴミ情報ノイズ」などと識別していくのは凄く大変。

時間かかりますしね。時間は有限。余計なことに時間を使わないようにしたいものです。

その点、読書は本当にオススメできます。鮮度という点ではリアルタイム情報に一歩譲りますが、何重ものフィルターを通して、著者が何十年もかけてきた培ってきた情報をわずかの金額で入手することができる。スゴイ話ですよね。改めて。

フィルターといえば、キュレーターの存在も外せません。

各専門分野で、「この人は!」という人が見つかれば、他の雑多な情報を集める時間を削ることができます。

専門家

こんな専門家に教えてもらいたい。。



小川、「朝活」をやっているのですが、例えば朝活ポータル。朝活に関わっている人でこのポータルサイトを知らない人はいないです。いたらモグリですね。(あっ、言っちゃった)

中の人は代表的なキュレーター。質のいいコンテンツを提供してくれます。最近ではパンケーキに一家言持っているようです笑

併せると、質のいい「本」の情報を提供してくれる人は貴重です。本のソムリエとか言われますね。

先日、同時期にブログを始めたWordPress同期生福島さんもその一人です。ご自身もビジネス書を著されているだけあって、文章も上手いし、啓発と情報発信癖がハンパないです。

福島さんからオススメされた本がこちら。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100

 

今読んでいるのですが、読了前に紹介しちゃいます。最初の数ページから取り入れられるテクニックが満載で、付箋だらけ。アナタのブログがどんどん改善されること間違いなし。

役立つ情報量が多くて、とてもじゃないけど一気読み・吸収がしきれません。確実に二回目読み直す本です。それも読み終わったらすぐに。

 

書籍で1890円、PDF版で1200円。福島さんのお言葉を借りれば

最初のテクニック10個で1200円元が取れました。

ブログ初心者の小川がエラそうですが、買って後悔はさせません。言い切れます。責任は取りません。笑

そういえばこの本、以前読書会の共催者高木さんが紹介していました。高木さんも本のソムリエのお一人。紹介文が上手すぎて、買い過ぎてしまうのがタマに傷ですが。。

その時にはブログ始めていなかったので、スルーしてしまっていたんですねぇ。良かった、読めて。

人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬遅からず、早からず。・・・しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生じず

国民教育の父と言われた森信三さんのお言葉。コレ、本にも言えると痛感しました。

 

あっ、そうだ。このサイトはノイズ扱いしないでくださいね<(_ _)>

今日の一冊:必ず結果が出るブログ運営テクニック100(二番目がkindle)

        

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply