【成果を出す能力】睡眠のプライオリティはどこですか?

標準

何度でも言いますが、習慣作りはスキルです!

7つの習慣

  • 成果を上げる事」と同様に、
  • 成果を上げられる能力」をつけることを意識しています。
例えば、
  • 定期的に本を読むこと
  • 身体を鍛える事
  • しっかりとした睡眠をとること
『7つの習慣』でいうところの、P/PCバランスですね。

バランス重要

バランス重要



結果にこだわる事は必須なのですが、それでも残念な事に、
「結果」は確率で言えば変数です。

運に左右される要素があるので、正しいプロセスを踏んで、何度も何度もチャレンジすることで、確率による偏りを平準化させていく。

この時に大切な事は、持続可能性

Sustainability
  • 奪い取るようなビジネスは永続しない。
  • 睡眠時間を削って頑張るって人生の残業。
みたいな話です。がんばることは美徳ではありません。

一時的にムリすることがあり得ても、一ヶ月も続くようなら生活を見直した方がいい。

ホリエモンこと、堀江貴文さんは

「睡眠時間をたっぷりとることで、時間を節約する」といっていました。

ちゃんと睡眠をとることで、起きている間の生産性を上げると。

アナタも、一度は経験あるかと思いますが
体調悪いときにムリに仕事をして、ミスが増えたり、進まなかったり。

「成果が出せる状態、成果が出せる能力」是非意識して欲しいです。

昨日は花金。一杯遊んだ人もいるでしょう。
この三連休。リズムを崩さないように。

ちゃんと寝てね!

今日の一冊:堀江貴文の言葉

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.