【東京朝活読書会】朝活で本当にあった心温まる物語。(第79回)感謝後半

標準

定期で開催している読書朝活、昨日は「仕事や生活で実践したビジネス書」。
共催者の東京朝活プラス福島さんが得意とする人気テーマで、実績ベースなところが特徴です。

小川が持って行ったのは、『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。』。飲食店の販促コンサルをお手伝いした時に実例やソーシャル運用を参考にさせてもらいました。

ebib130124

13/01/24読書会エビカツで紹介された本です。



ここまでは、いつもと変わらない流れだったのですが、読書会終了後、8:00に写真撮影をしていると、なんだか背後に人の気配。。

振り返ると、見慣れた朝活仲間の顔ぶれが!

「何すか?何すか?」を連呼し、焦る小川が取り囲まれました。思わず「狩られる!」と身構えました笑

囲まれる

※画像はイメージです<(_ _)>



すると、共催者である「恵比寿の新婚不動産」春名さんの奥様から、ステキな手づくりサプライズケーキをプレゼントしてくれました!

ケーキ

入籍祝いにケーキをいただきました!六本木Operaのパティシエさんと、共催者の奥様の手作り!カミさんの名前であるLOVE LOVE MISAKOの文字まで!!



ニヤニヤが止まらないその時!一斉に小川のエビス顔に向けて、写真撮影会。

エビカツお祝い

人生で一番撮影された瞬間です。



お祝いのプレゼントが次々といただく中、ソーシャルおじさん高木さんから、あるFBイベントに、ご招待いただきました!

入籍記念♡本日エビカツご開帳お祝いサプライズ!『朝活の達人に最幸の一日と祝福を贈ろう!』〜小川晋平さんには秘密♪

 

朝活仲間が集まって、サプライズのお祝いイベントを企画してくれていたんです!

総勢90近くのお祝いメッセージに驚きを隠せず。思わず「今日は仕事にならないっすよー」。

皆様からの心温まる祝福メッセージの数々。ソーシャルメディアにはこんな活用法もあります。

オンライン上のコミュニティでありながら、リアルイベントに拘ってきた意味がここにあります。

「ソーシャルメディアを活用したいなら、リアルイベントに巻き込まないとダメ。ソーシャルメディア上だけでキャンペーンを行うと失敗する」花王 本間氏

ソーシャルというと、ついバーチャル空間にあるような気がしてしまいますが、結局は人と人のつながり。ソーシャル×リアル、ソーシャリアルな仲間がいることが本当にありがたいと、ただただ感謝です<(_ _)>

これだけの祝福のメッセージをいただけて、小川たち夫婦は幸せです。ありがとうございます<(_ _)>
イベント紹介。誰かのお祝いや、サプライズをやるうえで参考になります。人を喜ばせることが好きな人は参考になりますよ。

入籍記念♡本日エビカツご開帳お祝いサプライズ!『朝活の達人に最幸の一日と祝福を贈ろう!』〜小川晋平さんには秘密♪

今日の一冊:「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル
関連記事:
【結婚しました】品川チェリー、ランチであったサプライズ。感謝前半

【東京朝活読書会】PDCAが早く回るのは楽しい。(第78回)

 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.