【業務報告】あえて「止まる」。自分たちの関わり合い、発するメッセージを考えます。

標準

ちょっと、立ち止まってみようかと思います。

stop
新しい会社立ち上げて一月半。

これまでの会社でのノウハウがたまっていたこともあり、
スタートダッシュ、走りまくれています。

おかげさまで、数字の面では満足いっているのですが・・
走りすぎると弊害も。

不幸な事件

詳細は控えますが、
クライアントのクライアントが亡くなりました。

理由は、精神疾患での自死と聞いています。

小川のクライアントの対応が悪かったとも思いませんし、
不幸な事件なんだと思います。

でも、関わりあい、
自分の発しているメッセージ、スタンスを変えることで、
別の結果にならなかったか。

考えてしまいます。

画像を入れるのも不謹慎ですが、ご冥福をお祈りします。

画像を入れるのも不謹慎ですが、ご冥福をお祈りします。


大切にしている「つながり」。知人の知人は他人か?

確かに、弊社の直接のクライアントに何があったわけではありません。

ただ、
ひずみが出てきている。

もしかすると、ハードセル(強い売り込み、セールス)をかけすぎていた、
もしくは、かけるように指導しすぎていたのかも。

buying-and-selling
そんな風に思います。

変化のアンテナには敏感にならないと、もしかすると、
とんでもないことになりかねません。

もちろん、人が一人死んでいるわけですから、
当然とんでもないことになっているのですが。

あえて「止まる」。変わらなくて、変わるはず。

幸い、今月来月はキャッシュも黒字確定なので、
一度、ブレーキを踏もうかと思います。

予定していた、自社セミナーも、
参加予定者の方にお詫びして、リスケジュール。
  • 自分たちが進む方向性に、確信が持てるか。
  • 新しいお客様と合うよりも先に、今いるクライアントたちに、より良いサービスを提供できないか。
  • 自分たちのクライアントに、この道で間違いがない!と言い切れるか。
そんなことを考えたいと思います。

what you think matters
  • 結果、何も変わらずにセミナー再開するかもしれません。
  • 気にしすぎなのかもしれません。
それでも、十分に練った後の答えは、
今と同じ解であっても、答えの意味は変わるはず。

ということで、一回休み。
この二日間考えて、ようやく答えが出せました。

今日の一冊:考える生き方

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply