【武勇伝好きな男性必見】合コンの前に一度考えた方がいいこと。

標準

結婚をしたと言うと、「いい人紹介してください」と言われることがあります。

女性三人

モテそうな女性も言っています。肉食の世ですね



基本的に、人間性がわかっている人同士が仲良くなってくれることはHAPPYなので協力するようにしていますが、、中には残念な

おれ○○(大手企業)で稼いでいて、普段は六本木西麻布にいて、昔はやんちゃで。。

のようなことを聞かれなくても話す人。武勇伝は男性の方が多いようです。

自慢

わかっちゃいるけどやりたくなるのが、男の性。。



黙っていれば男前だし、実際それだけ頑張っていて、魅力のある方なんですが、なんかモテない。女性の分をおごって「ありがとー」で終わる方。

残念です。

いきなり「この商品がこんなに性能が良くて、こんなに安い!買ってください」と言われて、買いますか?
売込みされたとたんに気持ちが離れませんか?

「お客さん!これはですね」といった瞬間、お客様は引きますよね?

谷田貝孝一(集まっちゃうしくみ より)

そういう人に限って、エネルギーはあるものだから、合コンはよく行くんです。楽しい会だと考えればいいのかもしれませんが、6人10人の男女が時間を作ります。

合コン

失われる機会生産性を考えると、マチガイくらいは起きてほしいものですw



何か成果が上がらないともったいない。次のアクションステップが決まる時間にしてほしいと思います。

小川たちが日常やっていることは、まさにこのギャップを埋めること。

集客のお手伝いをするといっても、「お客様を集める」ということはやりません。
小川たちがやることは「お客様が集まる」ということ。

合コン(商談の場)を開くために男女(お客様)に声をかけて(呼び込んで、電話や相対での勧誘をして)、何人集まるか、という確率論の

集める仕掛け から

成果(付き合うなり結婚するなり)に向かって、趣味嗜好が合いそうな(マッチする)人達が来たくなるような出会い(興味がある場作り)をプロデュースする

集まる仕組み に。

アナタのいいところは、本人じゃないワタクシどもがキチンと紹介させていただきます。

アナタも仕事を取り除けば生活者。自分がやられて気持ちのいいことをやっていきたいですね。

あっ、ウチのカミさんに一言。合コン行っている訳じゃないですから、何卒よろしくお願いします<(_ _)>

今日の一冊:集まっちゃうしくみ


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.