【約束は守るよ】自分へのアポイントを入れて、時間を確保するという発想

標準

約束が大事!って言われても、あんまりインパクトないですよね。

小さい約束ほど守りたい。

小さい約束ほど守りたい。



そりゃそうなんです。約束は大事。
じゃあ、自分との約束ってしていますか?

本日出張で、20社ほどの経営者を前にプレゼンしてきます。
経営者の方々、スケジュール合わせるのにはGWが一番ラクだったようです。

そんな出張の際、ホテルに着いてからってどうしています?

色んな使い方があると思います。観光したり、ダラダラしたり、すぐに移動したり。
スケジュールの組み方次第な話で、やむを得ずゆっくりする間もなく、動き回ってしまうと、ミスが多く逆効果になることもあります。

こういうことして、ミスが起きない人って尊敬します。

こういうことして、ミスが起きない人って尊敬します。



大概次の予定を入れてしまうので、ゆっくりする間もなく、飛び回ってしまうんです。

これを変えませんか?

ホテルに到着してすぐの時間を「自分へのアポイント」に変えて、時間を確保してみたら面白いかも。

自分へのアポイント

小川が考えたわけではなく、先日、「ライフハックの鬼」こと小山龍介さんに教えてもらった方法です。

そもそも、アポイントが入っていれば、約束は守ろうとするじゃないですか。やむを得ず調整してもらう場合は、別の日にリスケしたり

その考え方と強制力を、自分がやるべきこと(インプット・アウトプット)の時間にも活かすという発想。
やるべき時間を確保しちゃう。良い仕組みです。

自分への時間割

自分への時間割



自分へのアポイントで行う内容も何でもいいわけではなく
  • 夜間や移動直後の疲れている時には、「インプット」
  • ブログを書いたりのアウトプットは、朝などの疲れていない時
自分の生産性を高める工夫はドンドンしてきたいです。
という訳で、GW前半は大阪・京都に行ってきます(`◇´)ゞ


GW明けた5/14~5/17、小山龍介さんと美崎栄一郎さんの対談映像を、朝に映画館で上映します。

映画館という快適空間で朝食を食べながら、ビジネス講座を学べる1時間。おススメです。

 

アナタの生産性を9倍上げる!仕事と生活の「設計」を劇的に進化させるワークライフデザイン



 

カテゴリ「ライフハック」:

【軸を持つ】これからのビジネスパーソンに求められるポータブルスキルとは

今日の一冊:10年後もワクワクできる 20代の未来改造計画

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.