【自分のためと他人のため】マスクとタバコは同じこと。

標準

風邪の時にはマスクをしてください!

最近、風邪が流行っているということもあって、よくセキをする方、「風邪引いた~」と言っている方を見かけますが、中にはマスクをしていない方がいます。
ゲホゲホ言うのに、手でもヒジでも押さえなかったり。。勘弁してください<(_ _)>

マスク

ひどくしないように保湿は大事です。



理由は二つ、自分のことと相手のことです。

まずは自分のために。
喉が乾燥して温度が低いとウイルスが増殖してしまいます。ですから体を暖かくして、うがいは励行して湿度を保ちます。保温と保湿にマスクは効果あります。

ひどくしないようにしてくださいね。

マスク2

女性には、化粧をしなくてもいいというメリットもあります。



もう一つは他人のため。
小川のような小さな会社では、社長(やキーパーソン)が風邪を引くだけで、日々の事業に影響がでます。

風邪を引いたことでチャンスを逃したり。売上に影響が出たり。。

ですので、体調管理には励んでいます。運動と食事。手洗いうがいくらいのものですけど。

体調を崩した人に恐怖の言葉「体調管理も仕事の内」は言いたくないので、他にご自分の「影響力」を拡げないように。。
風邪を引いてマスクなしで歩く人は、歩行喫煙と同じレベルだと思いますので。

東京朝活プラスの福島さんは、歩行喫煙について

おしっこを街中で歩きながらしている人がいたら皆さん、どんな気持ちですか? 決められた場所(トイレ)以外でする人間は頭おかしいと思うはず。 ましてやそのおしっこをかけられたりしたら、キレてもおかしくないはず。

 

歩行喫煙が苦手な人からすると、副流煙を浴びせられるのは、おしっこをかけられるのと同じくらい不快なのです。決められたところでルールを守ってお願いしたいのが喫煙です。

とおっしゃっていました。風邪引いた自覚症状があるのに、マスクをしない方も、小川からしたら同様です。

そういえば、この福島さんが2/14木、六本木でご講演なさります。テーマはソーシャル×リアルのコミュニケーション術。
二時間後には「気になる」と思われる人になっちゃうセミナーです。

小川もトークセッションで出させてもらうことになりました!

当初予定が即日満員になったため、現在10名限定での追加募集(13/2/1 4:59時点残8名)です。緊張してますが、応援してくれる方が来てくれたら嬉しいです。

話が脱線しましたが、小川も予防のためにマスクしますので、アナタも風邪を引いたらマスクをお願いします<(_ _)>

今日の一冊:ソーシャルメディア時代の朝活術


Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.