【金をかけずに心を動かせ!】この本のおかげで。。エビカツ!87回

標準

この本のおかげで。。と言える本に出会えたら幸せですよね。

昨日は、東京朝活読書会(通称:エビカツ!)87回、テーマは「この本のおかげで。。」

ebib130304

この本のおかげで、という本の数々



月初恒例となってきた「本と気持ちの交換会」ことブクブク交換&きしゃぽんもやりました。

物々交換

ピッタリくるものが見つかるかも



今回はディスカバー21の中の人(@d21bookclub)さんも遊びに来てくれて本の紹介。
ちなみに、本はディスカバー21社のものじゃない。ガツガツしてなくてちょっと安心笑

普段、ビジネス書はあまり読まないということで、ミステリーと科学ものの二本立て。
「書店さんと仲良くなった」エピソードとか聞くと、こうやって本が拡がっていくんだ。。と感動しちゃいます。

恒例のブクブク交換&きしゃぽんもエライことになって。。どうやってもテーブルから零れ落ちそう(>_<)

130304きしゃぽんno8

引っ越し前みたいになってます(>_<)



立ち読み中

物色がてら、ついつい立ち読み中



小川が持ってきた本は「この本のおかげで、販促提案する時のポイントが決まりました」というもの。

タイトルは『0円販促を成功させる5つの法則』。集客、売上アップについて書かれた本。
5つの法則自体がすごかったとは思いませんが、学びを得たのでご紹介。

法則1・これからの時代、インターネット販促は必須!
法則2・半永久的に集客を実現するツールは手間要らず!
法則3・店の「個性」を打ち出せばイメージアップ!
法則4・トコトン考え抜けば発想も変わる!
法則5・クチコミを上手にコントロールして「ファン客化」を促進!

この本の対象者のような、小さな飲食店さんに、ソーシャル×リアルでの関係作り(エンゲージメント形成)のご提案をすることが多いんです。その時にお話しするのは。
  • いかに写真を撮ってもらうか。(Facebookに投稿してもらいたい)
  • いかに費用をかけずに感動を与えるか。
という点。

実はお客様の心が動きやすい時とそうでない時がある。その違いは

お客様自身が、自分のことを「お客」だと認識しているか否か

例えば、行列のできるラーメン屋に、1時間並んでも文句ひとつ言わないの、店内に入ってから、10分注文取りに来なかったらイラッとしちゃいますよね。

自分のことをお客さんだと思っているか。これ、「サービスされて当たり前」と思うかどうかのポイントです。当たり前だと思われることをやっても感動させられないのは当然。。

それでは、「自分のことをお客だと思っていないタイミング」はいつか。
  • 来店前
  • トイレに行っている時
  • 会計後(特に店外に出た後)
ここに、何か仕掛けませんか?
  • 寒い季節なら帰り際、店外に出た後追いかけていき「寒いのでお気をつけて」と言ってカイロを手渡しする
  • 来店時にウェルカムメッセージを置いて、そこに「予約時のお電話代です」と書いて10円玉を貼り付けておく。(写真撮ってもらう仕組み)
などなど、コストをかけずに心を揺さぶる方法、試してみたらいいと思います。お金かかりませんから。

あっ、最後に。ディスカバー21さんと、一緒にイベントやります。
4月の終わりごろに「朝活で本の交換会」。また詳細詰めたらご報告します<(_ _)>

今日の一冊:0円販促を成功させる5つの法則


 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.