【餅は餅屋】どら焼きから見る、強みの交換

標準

自分からしたら信じられないことでも、その道のプロからしたら当たり前なことってあるんですよね。

小川、家庭生活において、日々実感しています。

私事恐縮ですが、13年1月に入籍しまして、現在新婚4か月。仲良くやっております。

戦人(いくさびと)型」と言われる、外に出て刺激的なことをするのが大好きなダンナに比べて、カミさんは内側を守るタイプ。

こんなダンナをよく乗りこなしてる。

こんなダンナをよく乗りこなしてる。



炊事掃除が大好きで、ちょっと荷物ほったらかしにしてたら、ガサッと片付けられて困ったりします。
得意技は「要る要らないゲーム」

そんなカミさん、趣味が料理でして、色んなものを作ってくれます。
パンケーキを作ってくれたり、本格カレーを作ったり、おでんの「タネ」を全て手作りしたこともありました。

力作!

力作!



家庭料理のカレーじゃないっすよね

家庭料理のカレーじゃないっすよね



元々パティシエをやっていた時期が長かったもので、甘いもの好きの小川は喜んでいます(^^ゞ

そんな昨日、日付変わって帰ってきたら、机の上にこんなものが乗ってました。

あんこ大好き!

あんこ大好き!



アレですよ。ネコ型ロボットが大好きなやつ。

小川の常識では、どら焼きって買うものなんですよね。作るっていう選択肢がアタマにない
でも確かに、誰かが作っているから売っている訳で、作れる人にとっては作れる、、というのは理解はできます。

その分、外で事業をしたりっていうタイプじゃない。そこはダンナの役割。そんな切り分けができています。

これって、他のことにも言えますね。
  • WEBサイト(HPとか)作成だって、その道のプロが作ったら早いし、圧倒的にキレイ。
  • 法律の問題なんて、素人がウンウン唸るより、プロに相談した方が、時間を無駄にしないです。
現在、オーダースーツの事業が立ち上がったのですが、それもファッションのプロが採寸とスタイリングを担当してくれているので、当たり前に「最近の流行り」「どっちが格好いいか」を教えてくれます。そんな話。

小川の好きな言葉が「強みの交換」。

餅は餅屋。自分の専門分野を深く深く磨きをかけよう。

そんなことを思った朝。どら焼き、ホントにどら焼きの味がしました(^^ゞ(当たり前か)

カテゴリ「カミさん」:
夫婦の話し合いで試してみるべき3つの手法とたった1つの結論。

【人は習慣の生き物】早起きを習慣にする3つのポイント

【人が育つとは?】言葉一つで分かる、「当たり前」レベルの話

【お客様に信頼してもらうには?】ソーシャルビジネスHASUNAで結婚指輪を買いました。

今日の一冊:夫婦円満!ハッピー結婚生活術

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.