なんであんなにすごかったんだ?圧巻のセミナー、理由はマーケティングにあり!?

標準

2時間で「人を動かす」人になる

うそつけ~。2時間で、何をエラそうに!と思いませんか?

昨日、セミナーやりました。プレゼンテーション指導の専門家、マーキュリッチ取締役副社長、野村尚義さん。
延べ12000人のプレゼンを指導してきた男です。

やってもらってよかったぁ。
30人の中小規模でのイベントだったんですが、鳥肌立つようなセミナーでした。

大入り

会場は、仲良し「六本木の不動産屋さん」。



何がすごかったんだろう。

プレゼンが上手い?伝えてる内容に価値がある?

それもあると思います。でもなんかそんな表現じゃ足りないんです。

うーん。なんでしょう。。

考えて気づきました。「あっ、これバリュープロポジションだ!」

vp1

出典:マーケティングの出発点は、バリュープロポジション
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1104/20/news007.html


  • 自分が提供できて(話す資格があって)
  • (参加者・顧客に)望まれているものを
  • (他のセミナー講師や学習教材では)マネできない形で
提供する。確かにやってた。

小川が主催ということもあって、身近な例として、「小川のプレゼン」を解剖してくれたり、個人的にも大満足。

小川プレゼン解剖

「主催者の知り合い」が多いので、参加者が「自分事」として聞ける効果があるんでしょう。



スターウォーズ解剖

ちなみに比較対象がスターウォーズ。光栄ですww



企業研修ではないセミナーは4年ぶりくらいということで、ホントにホントに貴重な時間でした。

参加している人たちが一斉にスライドの写真を撮り始めるときの、背筋がゾワゾワする気持ちよさったら(o´∀`o)ノ 頼んで良かった!

動画も撮ってるんですが公開NGということで、一人で楽しんでおきます。
絶対またやってもらうんだ!!!と強く誓いましたとさ。

今日の一冊:バリュープロポジション戦略50の作法 – 顧客中心主義を徹底し、本当のご満足を提供するために

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.