カメがウサギに「何度でも絶対に」勝つためにやったことは、たった一つのアレだった。

標準

今日が年内最終営業日っていう方も多いですよね。

今年一年はどんな一年でしたか?

来年はどんな一年にしたいですか?

以前、ウサギとカメがキライだという記事を書きましたが、
カメがウサギに「何度でも」「絶対に」勝つ方法だってあるんです。

winner
それは・・

 

 

ウサギがスタートする前にスタートする」これにつきます。
要はフライングですね。

フライング
人生は100m走ではありません。

ヨーイドン!で走らなきゃいけないわけじゃない。

他の人がスタートする前に走ってしまえば、簡単に勝てるじゃないですか。

ウサギが「途中で休む」どころか
スタートすらしていない段階で、取り返せないくらいの差をつける。

これを自分の身に置き換えてどうすればいいのか。

それは・・

来年のやることを、これから決めてしまおう!っていうこと。

スタートダッシュ

先んずれば人を制す。

選ばれるためには、
長期の「愛」の視点と短期の「競争」の視点がいずれも必要だと書きましたが、

スピードは、競争優位の条件です。

  • 薄利多売の「規模の経済」は、巨人がやること。
  • 一部エリア集中の「範囲の経済」は、皆考えること。
そこに、速度の経済性。この視点を入れてみると、世界が変わります。

ネットの世界で勝つ人は
一番早いか
一番上手いか

まずスタートダッシュをするために、
仕事終わりのこの日、来年の仕込みをしてみませんか?

今日の一冊:テレビショッピングは、なぜ値段を最後に言うのか?

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。