トリプルメディアの繋がりと、広告コスト

標準

トリプルメディア、聴いたことありますか?

マーケティング好きにはおなじみですかね。

triplemedia

  • ペイドメディア=買うメディア(広告)
  • オウンドメディア=自社メディア
  • アーンドメディア=評判を獲得するメディア

トリプルメディアはどんな関係か

相互のつながりを意識するとわかりやすいですが、

使う順番があります。

インターネットで言えば。
  • まずは、広告、PR。マス媒体ですよね。
  • その次に、検索エンジン対策。SEOやリスティング。
  • その後、SNS対策。
昨日の講演では、そんな話を聞いたのですが、
メディアは使う順番も、使う場所も超重要!

メモとかPCとか。みんな熱心。

メモとかPCとか。みんな熱心。



特に、既存のお客様には売り込みは必要ないですしね。

新規顧客は欲しい。それでも考えるのは既存顧客

多くのクライアントと話していて思うのは、
皆さん、とにかく

新規顧客と会いたがりすぎ!

新規顧客を獲得するって、一番難しい。(=コストがかかる)

新規顧客

  • 今までのお客様に、新しく選んでいただくか。
  • 失注したお客様の、掘り直し
いずれかの方がラク。

多くの人を切っては捨て

という焼き畑ビジネス思考から

少ないお客様と仲睦まじく、ずっとお付き合いする

こんな風に、思考に時間軸を持たせると、ビジネスはもっとラクになります。

縦やったら横!

縦やったら横!



しかしまぁ、先日のイベントでイケダハヤトさんが、
イベント中に記事書いていたのをマネして、開催事典から書いてみたんですが、
思考がまとまらなくて全然ダメf^_^;)

試して初めてわかることが多いですね。

行動が全て!
トリプルメディアの使い方も、試してみてください。

今日の一冊:トリプルメディアマーケティング ソーシャルメディア、自社メディア、広告の連携戦略

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply