プラットフォームを作っておくと、めちゃくちゃいいことありますよ。の話をします。

標準

自分の持っているものが、人にも役立つのであれば伝えたい。

どうぞ!

どうぞ!



自分だけで持っていても、器以上には大きくならないですし、一人でやっても楽しくないので。
例えば、お金儲けもそうじゃないでしょうか。

自分だけがお金持ってても、きっと楽しくないと思うんですよね。持ってないから想像ですが(^^ゞ
仲間たちが皆持っていることで、一緒に遊べたり、時間を作ったりできるんだと思います。

皆で、という文脈だと、社外交流や、3rdプレイス(家と職場ではない居場所)、ノマドやコワーキングといった「会社に依存しない貢献」の重要性が叫ばれて久しいですが、活用できていますか?

ちゃんと持っていますか?

ちゃんと持っていますか?



社外にコミュニティを持つ。ほとんどの方がやっていることだと思いますが、成果って出ていますか?

小川は、約二年前に東京朝活読書会(通称:エビカツ!)を立ち上げました。一人じゃどうやっていいかもわからないまま。

一年も経たないうちに、テレビや取材からのオファーが殺到しました。決して先駆者だったわけでも、目新しいコンテンツだった訳でもありません。

最初はたまたまだと思っていました。でも、周りの成功事例を見ていると、共通点があったんです。

似たようなことしてる

似たようなことしてる



成功事例といえば、可愛がってもらっているコミュニティに「ソーシャルおじさんズ」という団体があります。

ソーシャルメディアを活用しているおじさん達が、集まって楽しもうぜ!という集まりなんですが、これがまたパワフルで。

本を出しちゃったと思ったら、電子書籍をシリーズ化させちゃうし、アプリのポータルサイト作っちゃうし、どんどん仕掛けてきます。
元々、皆さんがスキルと経験を持ったおじさん達ですしね。

小川たちも、一緒に本を出させてもらいました。すごい速度感で。

出版はヤハリ嬉しい。

出版はヤハリ嬉しい。



一つプラットフォームを作ると、こんな風にどんどん仕掛けができるようになります。
大きいことや、取材等の話題性が出てくることが全てだとは思いませんが、人が集まり、注目されていれば、それだけやりたいことが叶いやすいのも事実。

だとしたら、ご自分もコアメンバーになって、プラットフォームを作っていった方がいいと思いませんか?

6/19水、明日の話ですが、ソーシャルおじさんズの代表徳本さんと、一緒にセミナーやらせてもらいます

マーケティングマネージャーとして前線でバリバリやっているおじさんが、どんなことを考えて、どんな切り口で話をしていくのか、小川も一参加者として楽しみです!

セミナーで人を見つけて、そのままプロジェクトに巻き込んじゃう人としても有名なので、企画ある人は特にオススメですw

若手二名が露払い。小川は、プラットフォーム戦略、ゼロから立ち上げる際の仲間の増やし方について、お話しします。

一部公開。著作権的にグレーにしてます(^^ゞ

一部公開。著作権的にグレーにしてます(^^ゞ



お座席も人気となっていまして、あと2名程度しかお座席ご用意できませんが、ご興味ありそうな人に教えてあげてくださいな<(_ _)>

6/19水19:30~@六本木
二人のソーシャリアル出版記念【仲間が集まる、人が増えていく】仕事と生活でチャンスが100倍増え、人が人を連れてくるプラットフォームを作るフレームワーク

ちゃんと持っていますか?

ちゃんと持っていますか?



今日の一冊:乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.