マメな面倒くさがり。集客面倒だからやらない方法を考えたらこうなった。

標準

マメな面倒くさがり

ビジネスパートナーが小川のことを表現した言葉です。

気のせいか、顔も似ている・・

気のせいか、顔も似ている・・



確かに、面倒くさがりでして、
二回以上続くことを同じようにやるのがキライです。

効果とのバランスを見て、やらなきゃなぁ・・ってことは、渋々続けていますが。(セミナーとか)

それで、ちょっと考えてみたんです。
日々、どんな「面倒くさい」をショートカットしているか。

朝起きる時の面倒くさい

  • 起きてから何やるか考えるの面倒くさいから、前日にタスクをキーワードだけホワイトボード記入
  • 朝一の貴重な時間に、連絡をやり取りするの面倒くさいから、4:00に起きて、皆が寝ているウチに返信
  • イスに座って、「眠いなぁ」って睡魔と闘うの面倒くさいから、スタンディングデスクで仕事。読書も。
写真 2014-03-21 8 05 02 - Windows フォト ビューアー 2014-03-21 08.07.23
本当だ。「面倒くさい」が行動原理になっているものが山ほどある。

集客は、面倒くさい。

仕事もそうだ。
  • 集客面倒くさいから、広告とかのお金で解決
  • 何度も関係作り面倒くさいから、一気に仲良くなる方法を考える。
  • 顔も知らない大勢の人を相手にするの面倒くさいから、高単価で利益確保
面倒くさいことはしたくない。
  • 面倒くさいから、なくせるものはなくしちゃおう。
  • 面倒くさいから、考えなくてできるように自動にしちゃおう。仕組みにしちゃおう。

面倒くさいから、
あえて
小さな面倒をやっておく

– 本田直之 『トリガー・フレーズ―自分にスイッチを入れる170の言葉』より

さて、今日も「行きたいなぁ。行かなきゃなぁ」って考えるの面倒くさいから、プール行って来よう!

今日の一冊:なまけもののあなたがうまくいく57の法則

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply