人は求められたい。信用とはできないことをハッキリさせること!【ノロケ注意】

標準

やっぱり、人から求められるって嬉しいことですね。

Beautiful asian woman
ウチのカミさん、10年パティシエやっていて、
フランスに修行に行ったり上海のレストランの開店で働いたりと、
わりかし本格派なんです。

今はもう、子育てに集中っていうことで
主婦やっているんですが、作るのは大好きみたいで
事あるごとに美味しいものを食べさせてもらっています。

ハイ、ノロケですm(_ _)m

力作!

力作!



で、カミさんの知人経由で、
結婚以来初めて、お仕事の依頼が来たみたいです!

子供の誕生日に合わせてパーティーするから、
そのケーキを一式。

なんだかテンションが上がっているみたいで、
寝れないみたいな記事をFacebookにアップしていましたし

ケーキの本(レシピなのか作品集なのかはわかりませんが)をひっぱり出して
イメージを膨らませているみたいです。

どんなイメージを膨らませているのか。。

どんなイメージを膨らませているのか。。



主婦って大変そうですし、やりとり全体を見ていて思うのですが、
やっぱりヒトは、求められたいものなのですよね。

役割があるっていうのは幸せなことで、
誰かの役に立つっていうのは、報酬以上に嬉しいもの

もちろん、生活が安定しているときに限るでしょうが。

小川も、感謝が近い方がそりゃ嬉しいですし、
ヒトに役割を提供できたら、事業者としての価値は高いですよね。

新しい気づきのある記事ではありませんが、
なんとなく心温まったので紹介しました。

心のチキンスープ
追伸:カミさんの先方とのやりとりを一部見させてもらったのですが、

喜んでやらせてもらいたいのですが、家庭にある機材で
どこまでできるか、一度考えてからお返事させてもらってもいいですか?

と返信しているのを見て、コイツは信用できるな。
って思いました。

応援してますm(_ _)m

今日の一冊:おやつ手帖 東京篇―洋菓子、和菓子、ひんやり&あまパンも、東京スイーツ

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。