今さら聞けないを聞いちゃった!ソーシャルメディア3種の使い分け

標準

ブログを始めて思います。これは、FacebookやTwitterとは、用途の違うメディアだなと。

SNS使い分け

SNSもあふれています。



小川が使っているソーシャルメディアは3種
  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
その他、LinkedInなども登録しておりますが、アクティブなのは上記3点。LINEはSNSって感覚は持っていないですね。

Youtubeはいくつかアップしているのですが、もう少し取り入れたいです。

SNS説明

ちょっと古い情報ですが、ソーシャルメディアなんてこんなもんです。



どのような使い分けをしているかと言うと、

ブログ
  1. SEO対策できる媒体
  2. 長文が書ける
  3. 書いた記事がアーカイブできる
Facebook
  1. 断トツでユーザー数が多い(見てもらえる可能性が高い)
  2. 現実世界とのリンクが強い
  3. グループ機能などにより、コミュニティを作りやすい
  4. イベントが立てやすい(mixiに較べて)
Twitter
  1. 拡散しやすい
  2. 会話
  3. メモ・情報収集利用
  4. 情報のシェア(RT)に対する心理的ハードルが少ない
というような印象ですが、まだまだソーシャルメディアを使いこなしている感覚もないので、試行錯誤。

ビジネスパーソンがSNSを活用する理由は、

ビジネスSNS

目的があってSNSを利用しています。


  1. 初期交流のハードルを一気に下げる効果
  2. 専門性・人間性の発信
と言った
  • コミュニケーションコストの削減
  • 自己ブランディングの確立目的
が一般的。

この辺りは情報あつめてます。
アナタの使い方が違ければ、教えてもらえたら嬉しいです<(_ _)>

今日の一冊:ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本



Twitter用ハッシュタグ
#ソーシャリアル

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.