余裕のなさが表面に出てきたときにやるべきことは?

標準

最近、悩んでいます。

ちょっと気持ちの余裕がなくなっているなぁと。

ありがたいことに、
とかく仕事が好調で、やりたいことも、
これから何やりたいかも見えているので、

今は一歩一歩やる時期。

一歩一歩

反面、仕事のことしか考えられておらず、
時間を作ってカミさんと一緒にいても、

アタマの中に思い浮かんだら、
話そっちのけでメモ取って上の空・・

Facebookへの投稿も、
意識して仕事の話を避けていたのが、
Youtube投稿を始めたこともあって

仕事のウエイトが増えています。

Facebookは、そういう場所じゃないのに・・

スキー場や海辺にスーツくらいに場違い

スキー場や海辺にスーツくらいに場違い



個人としてならどうでもいいんです。

時期もありますし、
多くの方から応援いただいている身でもありますので

やれるときには一生懸命やりたい。

今のペースでの仕事(月~水で16アポ、他社内業務と情報発信)なんて
20年後にできるとも思えませんし。

でも、発信側の状況は受け取り手には関係ない

一つのバロメーターでもある、
Facebookでどんなメッセージを発信するか。

できれば、
  • いつも朝活とかで遊んでいて、
  • いつも美味しいものを食べていて、
  • いつも家族と一緒にいる。
そう思ってもらえる。

ゆとりある発信を心掛けたい。

ゆとり
Facebookは、

ビジネスのスキルを示す場ではなく、
価値観や想いに共感してもらう場。

面白いと思ってもらえない投稿してどうする。
過去一週間の自分を振り返って反省です。

今日は朝の読書会。こういう時こそ、あえて行きたい。

  • 周囲を応援し、そして愛され
  • どれだけ忙しくてもブレない投稿と、
  • 何より深くて強い「芯」を持っているオヤビンたちとの
時間をご一緒して、自分の在り方をチューニングして来たいと思います。

今週で一月最後。あなたも良い一週間を!

今日の一冊:山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。