常識をわきまえて、常識に縛られない。やりたいことをやって生きる会社の1つの提案

標準

現在、作成している会社サイトの

コンセプトはなんですか?

そんな話になりました。

一言で!

一言で!


ライバルはディ○ニーランド

とか

  • 自由をプレゼントする
  • Be Wizard(クライアントにとって魔法使いであれ)
などなど、言葉は出たのですが、
話しているうちに、深掘りされていきました。

dig

常識をわきまえて、常識に縛られない。

アインシュタインの言葉です。

一つの例ですが、会社員の方に「明日、海に行こうよ!」と聞いたらどうなるでしょう。

会社だから行けない。

そんな答えが返ってくる気がします。

でも、その人の人生ですよね?
「できない」っていう制約があるのは不思議です。

海に行くよりも会社で仕事をすることの方が優先だから行かない

本来、こっちだと思う。

弊社では、

○○しなきゃいけない

っていう、義務感を取り払って、

○○したい

で、クライアントが生きていけるようにしていきたい。

やりたいこと
どうやって?

私たちにできることは、マーケティングを利用して
マネタイズ(収益化)の仕方を伝えること

全てが解決できるわけではありませんが、
世の中、お金が自由になれば、解決できる問題が多いことも事実。

解決

やりたいことをやって、十分な報酬が得られる。

そんなことができるようになったら、世界はもっと自由になる。
  • クライアントにとっての魔法使いになる。
  • ディ○ニーランドのような、夢の国に行かなくても、毎日が楽しくなる。
それを、今まであるものとは違うアプローチで解決していく。

think different
常識をわきまえて、常識に縛られない。

そんな会社を作っていきたい。

今日の一冊:スティーブ・ジョブズとアップルのDNA ~Think different. なぜ彼らは成功したのか?~



 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。