心理学の技法を使って、女房に価値観を伝える3つの効果

標準

昨日、映画を使って価値観を伝える社内・・ではなく家内研修の話をしました

知人に教えてもらったんですが、
これを「ボイスチェンジ」(人や映画等の第三者から語ってもらう)って言うらしいです。

ヘリウム吸って・・やりませんでした?

ヘリウム吸って・・やりませんでした?



今日はその中でももう少し踏み込んだ、映画を使ってどんな効果を出せたのか。
わかりやすいところを解説してみたいと思います。

記事まとめ
  • 心理学に基づいて行う、社内じゃなくて家内教育。:前記事
  • 権威を使え!ハロー効果
  • 他の人もやってるんだよ。バンドワゴン効果
  • 終わってからが本番です。テンション・リダクション
カミさんに伝えたこと
  • 仕事にクチを出すな
  • (旅行に行く予定が突然変わったとき)二、三日で行くから先に行ってろって、「優先事項」の存在
  • (ドンの奥さんに対してウソをつくシーンで)信頼で結ばれている内緒の話は、例え奥さん相手でも言っちゃダメなんだ

権威を使え!ハロー効果

ハロー効果とは、ある特徴によって、そのもの全体の印象が変わることです。

後光って意味

後光って意味



参考:ハロー効果

名作DVDが言っているんだから間違いない!って、納得しちゃうことありますよね。

ハーバード卒です。って言われたら「優秀なんだろうなぁ」みたいな。

本当は、DVDが面白いことと、「仕事にクチを出すな」が納得性が高いかは別の話なんですが、不思議と納得しちゃうんです。

納得

他の人もやってるんだよ。バンドワゴン効果

同じように、名作DVD≒多くの人が見ているもの、ということで、

多数の人気あるもの、支持されているものに心が惹かれる!というもの。

この本のタイトルもバンドワゴン効果を狙ってます。ブログの師匠とオヤビンの本

この本のタイトルもバンドワゴン効果を狙ってます。ブログの師匠とオヤビンの本



参考:バンドワゴン効果

ハロー効果と組み合わせることで、

こんなに多くの人が見ている、名作DVDが言っていることは正しいに違いない。
そして、多くの人が見ていて、多くの人が正しいと思っているのだから、正しいに違いない。

と納得してしまう。人間って不思議です。

説得力の塊

説得力の塊



まあ、ここまでは、映画選びで終わる部分。映画を観た誰もが得られる価値です。
ここで終わってはもったいない。

最後にもう1プッシュ。大切なことを伝えておきました。

終わってからが本番です。テンション・リダクション

小川のやったことは、映画が終わってから

(ドンの奥さんに対してウソをつくシーンで)信頼で結ばれている内緒の話は、例え奥さん相手でも言っちゃダメなんだ

この部分を解説。信頼ってそういうものだよ。と。

「絶対言わない人」ってのはそれだけで信頼できるものです。

「絶対言わない人」ってのはそれだけで信頼できるものです。



これは、テンション・リダクションと呼ばれる手法で、
緊張する出来事が済んでしまうと、心理的に無防備になってしまう現象。

車とか家とかを買った後に「オプション」をつい買ってしまう

どうせ○○なんだから

っていうやつです。オプションって言うのがポイントで、購入品本体よりも小さいものの方がいい。

営業用語でいう、クロスセルでよく使われますね。

なんで心理学の技法を使ったのか。

いや別に、カミさんを洗脳したかったわけじゃないですよf^_^;)

普通に話しても
  • 耳では聞いていても、心に届かない。
  • フィルターのかかった状態では、通じない。
だから、テクニックを通してでも、自分が大切にしているものは伝えたい

important
テクニックを使うことは悪いことじゃない。
大切なものをより強く、より多く伝えられる方法だから。

今年は、クライアントたちに、テクニックを含めて伝えていきたいと思っています。
それが、価値を引き出すもっとも効果のある方法だから。

===
※PS:昨日の記事をカミさんに見せたら一言

飼い犬に・・(手を噛まれた)」と言われました。

小川家の下剋上はまだまだ遠そうです。

関連記事:恐妻家の旦那さん。社内教育より10倍大事な、家内教育してますか?

今日の一冊:お客をつかむウェブ心理学 (DO BOOKS)

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。