思わずサービスしたくなる人の、圧倒的な行動力【見習います】

標準

やっぱり、成果を出すであろう人は、圧倒的なんですよ。

金曜日に契約を結んだクライアントと、この週末、
メッセージでやり取りをしていました。

ハッキリ言って、意気込みが違う。

小川も、それなりにクライアントの数がいますので、
「やる人」「やらない人」は明確です。
  • 言われたことも、「間に合わせ」でやってくる人
  • 言われたことをやって、満足している
  • 言われたこと以上に、小川をガンガン使おうとする
やってこない人は論外。会うのも面倒くさいです。

やはり、成果は下に行くほど、能動的なほど出てきます
当たり前ですね。

圧倒的な人は、どんなスピード感か?

その方は、朝に契約・初回セッションをしたら、
その日の夕方には、

ガッツリとした課題提出を送ってきます。

フルモザイクで失礼f^_^;)

フルモザイクで失礼f^_^;)



その後も、ペースを落とさず動いて、
実際にアポを取るところまで一気に進めてしまう。

既に、5件の約束を取り付ける。

これだけやってもらえたら、
小川だって応えないわけにはいきません。

最短・最速・最大・最善で、成果を出してもらうためにできること

連日のフィードバックと、次回アポまでにSkype。
心意気の応酬になります。

こういうやつです。心意気

こういうやつです。心意気



小川のクライアントで、過去、
一から構築して24日で月商100万円を越した方がいました。

その話をすると、

最短記録、塗り替えます!

こう言われたら

塗り替えたら○○

と、普段つけないボーナスまで約束しちゃいました。

約束を取り付けることより

とはいえ、約束したことより、約束「したくなる」存在であることが大事ですよね。

約束
もちろん、提供者としても、

こんなに前向き・必死な方ばかりではないですから、
モチベーティブに動けるように、
こちらが指示してあげることは、必要ですが。

自分のことを振り返って、
こんなに「熱意と行動」を示せているか。

できているのか。考えさせられます。

今日の一冊:初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply