新年に立てた目標、気づいたら今年も挫折していた人に読んでほしい1冊の本

標準

新年の目標って、大体失敗しちゃいますよね・・
挫折
一昨日の記事:
ビブリオバトルで分かった、プレゼンテーションは上手いことが一番の価値じゃない5つの理由

が好評です。

三位のプレゼンなので、公表するのは憚られますが、
せっかく作ったものなので、師匠からもらったフィードバックも公開します!
※フィードバック次記事。

1日○十万円の研修をしているプロのフィードバックもお楽しみに!

プレゼン全体像

  • フロント
  • ボディ
     概要:全体像
     事例
     ストーリー
    メッセージ
  • エンディング

聴く気にさせる!フロント

明けましておめでとうございます!

皆さん、今年はどんな一年にするんですか?
自分史上最高の一年に!そう思った人も多いのではないでしょうか。

私もその一人。毎年目標立てています。

目標
ちなみに今年の目標は「英語を身につける」こと。

でもこれ、去年もおととしも言っていた気がします。
そういうことってありませんか?

毎年毎年、同じことを言っていたり、目標が全然達成できていなかったり

アメリカの調査によると、新年に立てた目標の85%が、
1/15までに挫折しているそうです。

85%達成ではなく、85%失敗。

絶望的な数字ですが、
なんとなく納得してしまうのが悲しいですよね。

腕組み
でももし、この新年に立てた目標が

100%確実に

達成できる方法があるんだとしたら。

試してみたいと思いませんか?

読みたくなる内容を!ボディ

1)概要:全体像

それが、この本。

捨てる技術。

捨てる技術
もちろん”減らし方”について書かれた本ですが、この本の主題はハウツーではなく
自分が一番大切にしているものを発見する”ということ。

原則が6つと、実践編にわけて
人生をシンプルに、そして豊かにするための方法が書かれています。

世界ブログ総合大賞でNo1を取った、著者唯一の日本語翻訳本と言えば、
価値が少しでも伝わるでしょうか。

全ては語れませんので、今日、
あなたに持って帰っていただきたいのは、

今からできる、たった一つのチャレンジ。

30日ルール、というものです。

2)事例

30日ルールというのは、たった一つの目標を30日間最優先にして習慣にするという方法。

例えば、ダイエットのために「運動習慣」を身につけることを目標としたら、
まず、運動をすることだけを目標にする!ということです。

一日5分しか運動できなくても、ご褒美に甘いものを食べてしまっても、
運動をしていればそれでかまいません。

一つ一つ確実に、目標を習慣に変えていくんです。

そう、一つ一つでいいんです。

昔、こんな人がいました。

3)エピソード

彼は小学校に入学するも、教師とのウマが合わず三か月で退学

しかし、勉強は必要だと思い返し、図書館で独学。勉強を習慣にします

先生がいなかったので、何年も何年も科学雑誌で学び続けたのですが、
ある時、耳が不自由になってしまいました

しかし、それでも彼は諦めず、目標に向けて、
コツコツコツコツと努力を積み重ね、32歳で、世界を変えた男がいます。

その男の名は、電球を発明したトーマス・エジソンです。

エジソン
4)メッセージ

私たちは、そろそろ気がつかなければなりません。
  • 数えきれないほどの仕事をこなした」ことは
  • 意味あることを成し遂げた」こととは、
  • 決してイコールではないということを。
あれも欲しいこれも欲しいと、エネルギーを分散させて、結局毎日を浪費する人生では、

本当に欲しいものは手に入らないということを。

でも、新しいものが欲しいじゃないですか。わかります。

そんなあなたに考えてほしいんです。

マーケティング、経営、経済、自己啓発。

いったい、いくつ学べば終わるのですか?
情報が古くなったら、また学ぶ。

一生、情報の奴隷になってしまうんですか?

増やすのではなく、減らすことで、結果的に多くのものが手に入る。
スマ婚。シェアハウス。格安航空券。

そんな事例は数多くあります。

スマ婚

聴衆の心に釘を刺せるか?エンディング

さて、もう一度質問です。

今年立てた目標、達成できそうですか?

もしかしたら、もう断念してませんでしたか?

でも大丈夫。この本さえ読めばまだ間に合います。

ゴールでこけたら取り返しがつきませんが、スタートでこけても取り返せます。

2014年。今年を自分史上最高の一年にすると、今改めて決めた方

Amazonで買えば数百円で手に入る、一生ものの資産です。
これが人生最後のビジネス書。

大切なものを見つけ、確実に手に入れてみませんか?

==
師匠からのフィードバックはこちら:
1日数十万円かかるプロからもらったフィードバックを大公開!プレゼンテーションを一段上にする5つのポイント!

師匠、画像拝借m(_ _)m

師匠、画像拝借m(_ _)m



 

関連記事:
ビブリオバトルで分かった、プレゼンテーションは上手いことが一番の価値じゃない5つの理由
あなたと一緒に、わたしは「失敗」していきたい!!【抱負】

【プレゼン公開】期待を1%”超す”ための、プレゼンフレームワーク

師匠のサイト:戦略的プレゼンテーション力養成講座:プレゼンテーション研修ON LINE

今日の一冊:減らす技術 The Power of LESS

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。