短縮辞書登録をする時に、気を付けておきたい3つのステップ

標準

同じものの繰り返しに、なんで時間をかけるんですか?

入力作業とか、「面倒くさいなぁ」って思っちゃいますよね。

インターネットでの購入、何かの申し込みなど、
毎回同じ情報を入力するのに、同じような手間はかけたくないですよね。

昨日、弊社スタッフと話していたら、
当たり前だと思っていたことをやっていなかったので
念のためシェアします。

今日の内容

  • ユーザー辞書、使ってますよね?
  • 登録するべき項目は?
  • 短ければいいわけじゃない。入力ルール

ユーザー辞書、使ってますよね?

使っている方も多いと思いますが、
ユーザー辞書登録で、よく使う単語を登録できます。

まず、モニタ画面右下の「あ」とか「A」とか書いてある
文字のところを右クリック

そうすると、こんなのが出てきます。

辞書登録

Windows版です。



 

この 単語登録 をクリックして良く使う単語を登録していきます。

入力例

登録するべき項目は?

まず思いつくのが、
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
その他にも
  • ありがとうございます
  • よろしくお願いいたします。
  • おはようございます(o´∀`o)ノ
などなど、よく使う表現も入れたいですね。

小川は他にも
  • ぶろ:http://shimpeiogawa.com/
  • f1:https://www.facebook.com/shimpei.ogawa
  • f2:https://www.facebook.com/tokyoasakatsu
といった、URLも登録しています。

考え方としては、
  1. 複数回使うもの
  2. 入力が面倒くさいもの
  3. 間違えてはいけないもの
を登録するのが吉です。

短ければいいわけじゃない。入力ルール

この時、気を付けたいことが
  1. 汎用性を持たせる
  2. 覚えやすい
  3. その変換は短縮以外で使わないものにする
ということ。

例えば、住所を登録するときに、
郵便番号まで登録してしまったら、
困ることありますよね?

郵便番号は別で入力するタイプの入力フォームとか。

そういう時は、

ゆ1:〒000-0000
じゅ1:東京都○○○

みたいに分けて登録しておくといいでしょう。

もちろん、短縮は全て「全角文字」で。

それと、登録した内容を忘れないこと。

zd とかで、登録してもいいのですが、訳わからなくなって、
考えなきゃいけないのはイヤなので、

住所系は
じゅ1、じゅ2・・・

電話番号は
で1、で2・・

固定電話は
こ1

メールアドレスは
め1、め2・・

と覚えやすい登録をします。

そして、それ以外で変換しない文字にすることも重要です。

小川のメールアドレスに
dai~~~@gmail

があるのですが、

だい

で変換登録したら、第○回 って打つたびに変換候補が出てしまって困りました。

==
いかがでしたか?

こういう細かいことは、どんどん時間を効率化させて、
あなたの人生を、もっと自由にしていきましょうね!

今日の一冊:最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。