言っていることがすぐ変わる上司が、言い訳するときの2つの前提

標準

社長の強みって、変えることを恐れないことですね。

そんなことを言われました。

それはひょっとして
一番重要なのは「成果」であり、そこまでの過程が変わるのは、
むしろ良いことなんじゃないかと思っています。

だって、”より良い”と思うから変えているわけで、前より良くなるならHappyじゃないですか。

ただし、これには前提があって・・

  • 必要なのは早く失敗すること。行動の数が成果の数。
  • これが”勝ちパターンだ!”ってわかったら、実行することにはこだわる
ヒポクラテスの誓い(職業倫理)みたいなもので、
知っている範囲で最高の方法を取ろう!

道は長いし。今できることを

道は長いし。今できることを


常に微調整を繰り返して、今よりもっと良くしていく。
状況に適合していく。

例えば、このブログのタイトルだって、何度も何度も変えています。
「これかな!」と思っても、検証結果が思わしくなければすぐ変えますし。

宇宙だって、成り立ちからファインチューンを繰り返しているんだから、
ボクらのビジネスだって「絶対」はないですよね!

関連動画:83%以上の人が勘違いしている失敗の定義


今日の一冊:「行動観察」の基本

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。