1日数十万円かかるプロからもらったフィードバックを大公開!プレゼンテーションを一段上にする5つのポイント!

標準

プロからのフィードバックで、ボクらはもっと成長できる。

指導
前回の記事、
新年に立てた目標、気づいたら今年も挫折していた人に読んでほしい1冊の本

で作った5分間のプレゼンテーション、
師匠からフィードバックをもらいました。

ホメポイントは、本人は気持ちいいですが、
読者の参考にはならないので、改善点のみ抜粋。

feedback
基本のスタンスは「3ホメ1改善」にしてくれます。

指摘されたポイント

  1. 聴衆と目線を合わせる。
  2. 伝わり方に意識を向けろ。
  3. 高級料理をファストに食べたいか?
  4. メッセージを絞る。品格を意識する。
  5. 制約条件を意識せよ!

聴衆と目線を合わせる。

自分史上最高の一年に!そう思った人も多いのではないでしょうか。

△キャッチー。ただ、自分史上最大と思って目標設定していない人には、良し悪し。

よく転べば「あぁ、そんなつもりで目標立てたら、最高だな」という気付きになり、
悪く転べば、デカすぎて共感できない

伝わり方に意識を向けろ。

100%達成する方法~~『減らす技術』

△「100%達成する方法」の直後に「減らす技術」のタイトルだと、見た瞬間に
「あぁ、100%達成する程度に目標を下げろってことか…」と先回りして、がっかりする

△質疑のときに言っていた「同時にやることを減らすだけで、多くを成し遂げられる」は
このタイミングで伝わるとベターなのだけれども、単にその言葉をここに入れても伝わらないね…

高級料理をファストに食べたいか?

ボディ全体

△ボディのメッセージが、とにかく多い。場面展開が早すぎて、味わいきれない

高級ステーキをぐいぐい口の中に詰め込まれるイメージ。やっすい流動食ならば、
そのスピードでよいけれど、ステーキは少量でよいから味わわせてほしい

△少なくとも、エジソンかダイエットかを削った方が、結果的にすっきりする

どちらを削るかは、この本を、効用を得るために読むのか、豊かな未来を描くために読むのかで変える
おそらく、大きなものを大きな取り組みで得ようという未来へのアプローチが今回のプレゼンのはず。

であれば、事例は身近なものにこだわらない方がよい。チープに映る。

メッセージを絞る。品格を意識する。

増やすのではなく、減らすことで、結果的に多くのものが手に入る。
スマ婚。シェアハウス。格安航空券。

△さっき言ったとおり、フレーズの種類が多すぎる。使うならば、ここまでに出たフレーズと
関係性をつなげれば、入りやすいかな

たとえば、「さきほど『シンプルに、豊かに』と言いましたが、豊かとは増やすことではないのです。
むしろ、減らすことが豊さにつながっていく」みたいな

○スマート結婚式等の事例はわかりやすい
△でも、事例の品格が低い気がした。品格高いところから持って来れないか?

制約条件を意識せよ!

全体として一言。

課題は、「もし100%達成するとしたら・・・」に対して、「まさに100%達成しそうだ!」
という確信を持たせられなかったところかな。

価値=得られるもの×得られる確信
と考えたときに、得られるものが大きいと、確信は持たせにくい。
5分の限界かなと。

ただ、それも未来へのアプローチにチャレンジしていくことは、必要だと思います。
やってみないと、できるかどうかわからないからテスト。
そして、今後ももっとがんばれば、大きいものでも得られる確信まで行けるかもしれない。5分でも。

がんばれ。

(一部、専門用語等が入っていたので、小川編集)

===

素晴らしい師匠に恵まれて、小川は幸せです。

こんな、「プレゼン分析」から実践的なフィードバックをする師匠が、
2/3の夜に珍しく一般向けのオープンセミナーやるみたいです。

  • 【開催日時】
  • 2月3日(月) 19:00~20:30※質問時間含 (受付開始:18:30~)
普段、企業研修で一日○十万円とか取っている人ですが、
オープンセミナーやるの久しぶりに聞きました。

近々出版予定だから、忙しくなる前にやってしまおうってことかもしれませんね。
  • プレゼンテーションや営業で「選ばれる」必要がある人
  • わかりやすい情報は伝えられているはずなのに、なぜか成果に結びつかない人。
  • 選ばれるチカラをつけて、「もう一段上」を目指す人
小川も、弊社のスタッフ数名連れてお邪魔します。

価格は、人数規模からすると、2万円くらいが妥当なんでしょうけど、
新春企画で5000円だそうです。

価格以上に、成果で取り戻せる人、是非!

↓お申込み、問い合わせはFacebookから↓
【新春講演会】オリンピック東京招致から学ぶ、求められて選ばれるプレゼンの極意

師匠、画像拝借m(_ _)m

師匠、画像拝借m(_ _)m



 

関連記事:
ビブリオバトルで分かった、プレゼンテーションは上手いことが一番の価値じゃない5つの理由
あなたと一緒に、わたしは「失敗」していきたい!!【抱負】

【プレゼン公開】期待を1%”超す”ための、プレゼンフレームワーク
新年に立てた目標、気づいたら今年も挫折していた人に読んでほしい1冊の本

師匠のサイト:戦略的プレゼンテーション力養成講座:プレゼンテーション研修ON LINE

今日の一冊:減らす技術 The Power of LESS

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。