一時は成功していたのに、気がついたら失敗してしまう人共通のアレ

標準

情報発信は、ヒトのためならず。

久しぶりに記事を書きます。

ブログ筋」って本当にあるなぁと思ったのですが、
書かないと、ホントに書き方忘れてしまいますね。

以前、本か何かで見た

成功していた人が成功し続けられない理由は、
過去の成功要因になっていたものを止めてしまうからだ。

ということ。もしかしたら、無自覚でトレースしていたかもしれません。

Fotolia_35962913_Subscription_Monthly_M-526x350

がむしゃらにやっていても、何か歯車がかみ合わない。

今、事業を次のステージに発展させるために、
毎日必死になっているのですが、どうにも空転。

先週一週間、「振り返り」の時間も取れないほど、
ゆとりのない生活を送っていました。時間の使い方が下手です。

そう思ってみると、

以前はなんで日常的に自分に振り返りをするサイクルが回っていたんだろう。

ということに気がつきます。

理由を考えると、やっぱり、ブログなんですよね。

ブログ:情報発信でありながら、自分への問いかけ。

尊敬する友人の高橋健さんが、書いていた

やはり辞めないことは地味に重要なので

30歳を超えても成果の出ていない人の2つの特徴

という一言に、ズキッと胸が痛みまして、ブログ復活させていきます。

そういえば、こんな本もありましたしね。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である|いしたにまさき

成功の要因を自ら潰すなんて・・

  • 発信は、同時に自分への問いかけであり
  • 止めないことは、成功の要因である。
もう一度、積み重ねてみようかなと思います。

そういえば、昨日、尊敬する投資家にも同じようなことを言われました。

「盤石」は、積み重ねからしか生まれない。
動き続けたやつにしかわからない景色、ちゃんと見てるか?

あなたも、もう一度やってみませんか?

  • 新しいことを始めるよりも
  • 止めてしまった「善い」ことの再開。(運動、勉強、なんでも)
もう一度、取り戻してみませんか?

大丈夫。

休んでいただけで、辞めてしまったわけじゃないんですから。

参考:30歳を超えても成果の出ていない人の2つの特徴

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply