天才たちに囲まれて、「参考」になれない凡人のボクにできること。

標準

影響を受けすぎないようにするのも一苦労です。

影響
私の周りには、「天才」と呼ばれる人が多くて・・

先日、Facebookで紹介した、ベルリンに移住した仲間も、
パーソナルプロモートの方も諸々。

その他、名前を挙げることも憚られるような天才揃い。

私みたいな凡人は、会うだけで刺激が多すぎて、
すぐに影響受けてしまいます

凡人

思考には、補助線がある。

  • 世の中を、どうみているか。
  • どうなって欲しいのか。
  • 何が当たり前なのか。
こういったものを「現実認識」と言います。

当たり前のことですが、この現実認識は、
人によって様々。

天才たちにとっての当たり前が、私の当たり前でなかったり。

その補助線を一つ受けるごとに、
見える世界が変わります。

思考の補助線は、自分を非線形的に成長させてくれる。

新たな発見もあるんですが、それはすなわち。

発散系になってしまう。

pattern-mining

ということでもあります。

もう少し、最初に考慮しておかないと、
ただの仕入れ業者になってしまうなぁと反省。

天才たちに、私ができること。

もらってばかりじゃ申し訳ないので、
自分にできることを考えると。

天才の「参考」にはならなくても、役には立てる。

ちゃんと応援したりとか。
以前、有名な著者から

本当に参考になった書籍は、参考文献は載せられない。

と聞いたことありますが、
それをちゃんと紹介していこう。

そんなことを反省しました。
残念ながらおそらく凡人の、アナタはどうですか?

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply