【投資のルール】お金があったら投資します。はヒドい誤解。

標準

ビジネスは入金があって終わりではなくて、
次の見込み顧客を集めたところで一巡です。

それなのに、

わかりました!そうしたら、お金が溜まったら、
広告宣伝打ちます!

とか

とりあえずFacebook広告を3000円分
出稿してみたのですが
反応なかったので、止めました。

こういうことを言う人がいるんです。

あなたは、こういうタイプではないと思いますが、
もし、似たようなことを言っていたり、
この話に違和感を感じないようだったら

黄色信号ですので
注意して聞いてくださいね。

この手紙で、もし、あなたが傷つくことが
あったとしたらお詫びします。

決して、あなたを傷つける目的では
ありませんので、ご容赦くださいね。

お金が溜まったら・・はタマらない。

もし、あなたが自分でビジネスをしていて、
今まだお金が溜まっていないんだとしたら

それは、
  • 使い方が放漫
  • 商品に圧倒的な魅力がある訳ではない
のいずれか(両方の可能性も)だと思います。

ここで言う、圧倒的な魅力とは
  1. バイラルエンジン(口コミを生みたくなる要因)を積んでおり、
  2. 他に比類なき商品で模倣も許さず
  3. 圧倒的なカリスマ性で会う人が関わらざるを得ない。
こんなモノです。

言っていて悲しくなるくらい、
めったにあるものじゃありませんね。

もちろん、圧倒的な魅力を得るための努力は
した方がいいですし、終わりのない
継続の道ですが、

ほとんどの人は、
広告を打って収益を上げた方が早いですよね。

投資をして回収をする。

利益を生むとは、時間なりお金なりの
投資を回収する。

という流れですが、
ここに誤解があるんです。

想像してみてください。

もし、あなたが、世界一の資産家で

お金も時間も十分にあったとしたら

わざわざ広告費なんてかけますか?

お金があるから投資をするんじゃなくて
投資をするからお金が増えるんです。

私は、コンサルビジネスを始めたとき、
まず、商品が売れるかのテストマーケティングをしました。

知人に提案してみたり、
オープンセミナーで希望を募ったり。

そして、「これは売れるな」と自信を持ったら、

次は、成果報酬型の広告費を払いました。

そして、その原資を基に、
広告費をかけて、
集客を、どんどんラクにしています。

次回の弊社セミナーは、9/30。

現在12-3人参加予定ですが、
その中で、私を知っている人は一人もいません。

広告枠で勝手に回していますので。

それで思い出しましたが、
この手紙でセミナー案内するのを忘れていました

今更ですが、あと一人くらいだったら
受け入れ可能なので、
ご興味があればどうぞ。

コンサルタントのための高単価化セミナー
http://savers-inc.com/lp

明日は、

とりあえずFacebook広告打ったんですが」の誤解について。

期待していてくださいね。

PS:離島で足止めされた一日

昨日、子供を連れて、世界一小さいメガネザルを観に
ボホール島という離島に来たのですが、

高波で帰れなくなりました。

おかげで今日予定していたダイビングのライセンス講習もキャンセルに。

思い通りにならないことを楽しめるようになると、
ビジネスももっと幅が拡がりそうな気がします。

ではまた!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply