「人材募集」を公言した結果wwwww

標準

昨日のメールで書かせてもらった

人が足りないんです!人材募集!!

という記事ですが、早速ですが、お返事いただきました。

参考:ソーシャル時代に困ったことがあったら「誰か助けて!」って叫んでみるといいかもよ。

曰く

条件とか、何にも書いてないですよね笑

コンサルやりたい人とデザインおたくの人としか。

はい、そうです。
その通り。

正直、一緒に働きたい人であったら、条件は相談したいです。

作りたい社会を一緒に作ってくれる人と働きたい。

私の会社が政治家のマーケティングをして、
正直、全然成果が出せず、潰れそうになった時、
無償で助けてくれたコンサルタントの人たち。

もちろん、その人たちの人間性が素晴らしいのだけれど、
情報や知恵は「あげてもなくならない」から
気前よく提供できたと思うんです。

次は私たちの番。
そういう「惜しみなく他人を助けられる人たち」を増やしたい

同じ提供するなら、一層価値のあるものを提供してほしい

私たちが作りたい社会はそういう社会。

今の社会は大好きだけれど、それでも社会は、
未だ不完全だと思う。

社会は、今より絶対良くできる。

そのために、自分たちができること。

その一つの答えが「コンサルタントのコンサルタント」。

こういう想いを共有できる人だったら、
別にお金なんて惜しくない。(全然持ってないですけど苦笑)

だから、条件なんてどうでもいいんです。

そんな想いが伝わったのか。

早速お仕事の話をさせていただきます。

お二人。信頼している人とお会いすることになりました。

二人とも、この会社を立てる前から知っている尊敬する先輩。

こういう、ずっと「小川を見てきている」人から
声がかかるのは、手前味噌ながら「積み重ねを評価してもらえた」という
ことだと思うので、

よくある

ブログ読みました。
小川さんって、なんて楽しそうに働いているんでしょう!

ボクもそういう風に働きたいと思うので、
一度お話聞かせてください!!

という、学生とか学生ノリの人たちに声かけられるより、
よっぽど嬉しい。

もちろん、お会いする先輩方も、立派な仕事をしている
(既に経営やってたり)方々ですし、

ニュートラルに話をするだけですが、
声あげてみると、前に進むなーと実感です。

どうなるんでしょうね。明日からがまた、楽しみです!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply