【今日からできる!】仕事の質を見極める、たった一本の線

標準

いつのための仕事をしているか。
普段、考えていますか?

弊社では、

  • 明日をラクにする仕事」の優先順位が高くて、
  • 今日をこなす仕事」の優先順位は低いです。
(緊急なものは、当然片付けるんですが)

※参考:相手の意図を汲むチカラ。そんなモノを鍛える前に。(マニュアル公開)

忙しくなってきたなぁ・・

って、思っている時(大体、「今日の仕事」が多いんです)には、

今日ナニをやっていて、これからナニをするか。

の整理をしたりしています。

線を一本引くだけでわかる。今日の仕事は、価値があったか?

やり方は簡単。
  • 線を引いて
  • 左右に「今日」「明日」と書いて
  • 仕事を仕分けするだけ。
いつの仕事か 相変わらず、字が汚いのはご容赦くださいm(_ _)m

なんとなく「忙しいなぁ」って言う時は
  • 電話やメールでの連絡
  • コンサルやSkypeでのセッション(役務提供)
等々、「今日をこなすための仕事」が増えています。

確かに、今やらなければならない業務はあるんですが、
そればかりでは明日も、変わらず(いや、もっと)忙しい

そうではなくて、明日がラクになるようにしませんか?

明日がラクになる仕事一例

  • PJ担当割り振り
  • Paypal作成用マニュアル
  • 戦略方針マニュアル
などなど。

ここに、ちょっとでも手が付けられていれば

今日の仕事は、明日をラクにした。

と思える。でも、全く手を付けていなかったら・・

明日は、今よりキツい状況が待っている。

こういう時は、

  • 明日でもいいような「今日をこなす」仕事を止めて(減らして)
  • 今日やってもいい「明日をラクにする」仕事をする(増やす)
たったコレだけ。
ホントにちょっと順番を変えるだけで、
「デキる人」の仕事の選び方になれますよ!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply