文化を作りたいと思います。

標準

もっと、「成長が当たり前」の環境にしたい。

ビットプロパティーの仲間は、
気持ちがいい奴らが多く、大好きなんですが
センスでやる人たちが多いです。

ボクは、センスがないこともあって
勉強すること、学習による成長を重視していきたいなと。

間の思考プロセスは諸々紹介しますけど、
そのために「まず」必要なことは

現状よりも、ちょっと成長しよう。

という認識をみんなが持つこと。

もちろん、どれだけ早く走れるかが勝負なんですが
キレイごと言って、実効性が失われたら意味がないので

まずは手始め
  1. 本を読まない人たちに、「学習を目的とした本」を読む習慣を身につけてもらう。
  2. インスタントな本を読んでいる人たちに、「じっくり読む本」を読む習慣を身につけてもらう。
  3. 本から答えをもらおうとしている人たちに、「答えよりも疑問」を持つ習慣を身につけてもらう。
そんなことをして行こうと思います。

で、
まずは、最初の一歩。

コワーキングスペース7F
星野さんの記事を、まんまパクって
全部買っておいてよ!と依頼しました。

http://office7f.com/2015/09/24/ken/

組織を一歩一歩成長させる。
足元を固めて、着実な成長を一同心がけてまいります。

PS:小学校みたいな話ですが・・

本棚から自由に持って行って良いのですが、
皆んな、雑に取り扱ってしまうこともあるので

図書委員や美化委員。。

委員会制度」でも作ろうかな。

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。