【ボクらの「検索キーワード」ってなんだろう?】一過性のトレンドで終わらせない仕組みを考える。

標準

すごいことが始まっています。

Amazing-HD-Amazing-World-Wallpaper
朝活、に始まり、出社前の時間をどう使うか

これが

「トレンド」なのか、「カルチャー」になるのか。

そんなことを考えさせてくれた
『プロフェッショナル・サラリーマン』シリーズの俣野さんのお話、感動しました。

ちょっと話が逸れますが、昨日、
日テレZipの取材受けた時の感想とリンクして、思うところがありました。

平有紀子さん超カワイイ。緊張しすぎて髪ハネたっす

平有紀子さん超カワイイ。緊張しすぎて髪ハネたっす


なぜ小川が取材を受けたのか。

自分の話で恐縮ですが

小川 × ○○

そんな連想が出たので、白羽の矢が立ってのご連絡。
初めて「出演料」をいただいたので、金額以上に嬉しいんです。

じゃあ、あなたの「and検索」は何でしょうか。

人は、会う時、無意識有意識問わず、
キーワードを考えています。

その「キーワード」が、わかりやすければ、人に伝わるし、取材も来ます。

取材

わかりにくければ?

何度も「自分の中の検索エンジン」を走らせて、
一個もひっかからなければ「興味を失って」しまいます。

差別化ができない。

でも、そんな

「自分の切り口、キーワード」なんて、簡単に見つけられない・・

落ち込む
ですよね。

じゃあ、Googleで検索してみましょう。

自分が考えた切り口が、

  • 相手に引っかかるのか。
  • それとも、既に書かれているのか
  • もしくは、誰も興味がないのか。
チェックしてみないとわからないですよね。
そんなことを教わって、ビビッと来ました。

なるほど

試しにやってみればいいですし、困ったら皆で考えてみませんか?

じゃあ、小川もやっている「朝活」をトレンドからカルチャーにするために、
「私たちにできる何か」作ってみたいと思います。

9/18朝、渋谷でその構想が動き始めます。

15名様限定のブレスト会議

今は小さな何かが生まれるでしょう。
でも、もし、おチカラを貸してもらえたら、きっと大きなものに育ちます。
  • 一緒に夢を形にするチカラを出し合える方
  • 検索キーワードを考えてみたい方
お時間あれば是非是非<(_ _)>

Facebookイベント:
【限定15名】【私たちの「検索キーワード」はなんですか?】

読書会、朝活に次のキーワードをつけるなら?リアルプロジェクトワークショップ

今日の一冊:100%楽しく働く1%のサラリーマン:「これから伸びていく人」の考え方

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.