フィードバックをどれだけ用意していますか?自分に甘えない情報発信者の心構え

標準

昨日書いた記事、伝えることが得意になる?心をつかむプレゼンテーションができるとしたら?

拍手

  • タイトルは良かったはず。
  • アップした時間もおかしくなかった。
  • そして曜日もビジネス寄りの内容に沿っていた。
でも・・無風

無風
スベりました。
これ、そのままにしていたらいけません。
  • テーマが興味なかった?
  • 長すぎた?
  • セミナー告知が宣伝っぽかった?
結果がすぐにわかるのがブログの特徴。問題があったらすぐに直す

その際に大事なことを、まずは、たった一つだけお伝えしておきたい。

たった一つ

その他の要素をできるだけ同じにする!

これは、テストマーケティングの発想ですが、

先日、マーケティング・エヴァンジェリストの理央周さんにいただいたアドバイスです。

どのメディア媒体でプロモーションをかけるのがいいかを判断するには、
同日同時刻に別の媒体(その時は新聞とラジオ)で広告を打って、反応を調べる。

サインもらっちゃった(^^ゞ

サインもらっちゃった(^^ゞ



ブログで言えば、中身(コンテンツ)は毎回変わるもの。
  • 更新時刻は大体同じにしてますか?
  • 画像をつけたりつけなかったりしていませんか?
  • 更新頻度は一定ですか?
心がけ次第で誰でもできること。情報発信者が、どれだけPDCAに熱心か。
その姿勢が問われます。

あなたは、きっと今の時点では世界一じゃない。

自分に対するフィードバック、どれだけ用意していますか?

it's my job

そんな「ブログ」のお話しをさせてもらう、今日は「おがぷら!」(小川のファンクラブ(^^ゞ)

師匠たちが来るんで遊んでもらいます~(o´∀`o)ノ

あなたの今日が、昨日より少しでも、改善できていますように!

↓↓共著者がどっちも、師匠な本です!↓↓
今日の一冊:乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!



 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.