ソーシャルおじさん徳本さんを見て、Googleを味方につける方法を考えた

標準

Googleを味方につけろ

googleが味方
ブロガーの合言葉みたいになっていますが、
自分より上手い人を見ると、自分の未来を観る気持ちになって、
嬉しくもあり、悔しくもあり。

ブロガーなら誰もがやることだと思うのですが、
過去に自分が書いた文章を使いたい時に

本棚から本を取る感覚」で、検索して自分の記事を引っ張ってくる。

本棚
その時の検索ワードは人それぞれですが、小川は実名ブログなんで、
「小川晋平 ○○(検索したいキーワード)」で検索しています。

さっきもやったんです。
プレゼン資料のために「小川晋平 未来を作る」で検索

当然、小川が一番上に・・

 

来ないんです。

ソーシャルおじさん
ソーシャルおじさん徳本昌大さんが、ちょっと書いた記事が検索上位に。

自分の名前ですら勝てないってどうなの?

と思いつつ、改めてソーシャルおじさん徳本昌大さんのチカラを見せつけられた次第です。

じゃあどうする?徳本昌大さんに勝ちたい!

悔しいので、その記事を分析してみたら・・
  • タイトルに名前が入っている。
  • ブログ全体の記事数が多い。
  • Goolge+1が140ほどついている。
このあたりが理由っぽい。+140って想像しにくい数字ですが・・

Google+、いい加減ちゃんと運用しないと、Google様にそっぽ向かれちゃうのかもしれませんね。

いつもワタシだけを見て欲しいw

いつもワタシだけを見て欲しいw



今日の一冊:乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中!

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.